FC東京、期待の新戦力5人。心強いタイトルを知る即戦力ルーキーの加入、元ブラジル代表の実力はいかに…

2021年02月05日(Fri)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

大学で成長して帰還

0205Hasukawa_getty
【写真:Getty Images】

DF:蓮川壮大(はすかわ・そうだい/背番号25)
生年月日:1998年6月27日(22歳)
前所属:明治大学
2020リーグ戦成績:―

 ワールドカップにも出場した森重真人と、東京五輪出場を目指す渡辺剛が君臨するセンターバックに、大卒ルーキーが加わった。明治大学から加入した蓮川壮大は、サイズとスピードを兼ね備えたDFで、ボール運びなど攻撃面にも特徴がある。

 蓮川はこれまでに数多くのタイトルを獲得してきた。FC東京U-18ではクラブユース選手権とJユース選手権の2冠を達成。明治大学では3年次に関東大学リーグ、総理大臣杯、アミノバイタルカップ、全日本大学サッカー選手権の4冠達成に貢献し、昨年は関東大学リーグ連覇を成し遂げた。

 ルーキーだが、即戦力としての期待も大きい。高校3年次にはU-23の一員としてJ3の舞台で5試合に出場し、特別指定選手として加入した昨季はJ1でビューも果たした。キャプテンを務めたFC東京U-18と明治大学での経験は、タイトル獲得を目指すFC東京でも活かされるだろう。

【次ページ】元ブラジル代表CB

1 2 3 4 5

新着記事

↑top