ルヴァンカップ
【写真:Getty Images】

 YBCルヴァンカップ・グループステージ第3節の試合が20日から21日にかけて各地で開催された。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 グループAでは20日の試合で鹿島アントラーズが北海道コンサドーレ札幌に3-0の快勝を収めて3連勝。21日の試合ではともにここまで2連敗だったサガン鳥栖とアビスパ福岡の九州ダービーが行われ、新戦力ジョルディ・クルークスの移籍後初ゴールにより福岡が1-0の勝利を収めた。

 グループBでは徳島ヴォルティスが河田篤秀の決勝点によりヴィッセル神戸に1-0の勝利を収めて今大会初勝利。FC東京は永井謙佑の1点で大分トリニータを下し、ルヴァン杯3連勝を飾っている。

 グループCの柏レイソル対湘南ベルマーレ戦は前半に呉屋大翔のゴールで柏が先制。だが湘南も90分に古林将太のゴールで同点とし、1-1のドローに持ち込んだ。

 横浜FC対浦和レッズ戦は前半14分にクレーベのゴールで横浜FCが先制したが、浦和も前半終了間際に杉本健勇のヘディング弾で同点。後半にも杉本が再び頭で決めて逆転し、浦和が2-1で勝利を収めた。グループCは混戦となっている。

 グループDは清水エスパルス対横浜F・マリノス戦が0-0のドロー。ベガルタ仙台はルーキーMF加藤千尋のプロ初ゴールによりサンフレッチェ広島を1-0で下し、今大会初勝利を挙げた。

▽ルヴァンカップ第3節
鹿島 3-0 札幌(20日)
神戸 0-1 徳島
柏 1-1 湘南
大分 0-1 FC東京
横浜FC 1-2 浦和
清水 0-0 横浜FM
広島 0-1 仙台
鳥栖 0-1 福岡

【了】

新着記事

↑top