サガン鳥栖が暫定3位浮上。川崎フロンターレはまたも勝利逃し2位と4差に【J1第25節結果】

2021年08月21日(Sat)21時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ
【写真:Getty Images】



 明治安田生命J1リーグ第25節の試合が21日に各地で開催されている。19時キックオフのカードとしては2試合が行われた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 首位を走る川崎フロンターレはアウェイでサンフレッチェ広島と対戦。前半27分には右サイドでのスローインからボールを受けた柴崎晃誠が低いクロスを入れ、エリア内で柏好文が合わせて広島が先制点を奪う。

 1点ビハインドで折り返した川崎Fだが、73分にはエリア右の旗手怜央から横パスを受けたレアンドロ・ダミアンがワントラップから右足シュートを蹴り込んで同点。1-1ドローに持ち込んで無敗を守ったが、今季初めて2試合連続で勝利を逃し、2位横浜F・マリノスとの勝ち点差は4ポイントにまで縮まっている。

 柏レイソル対サガン鳥栖戦は樋口雄太の先制点と小屋松知哉の2得点によりアウェイの鳥栖が3-1で勝利。1試合を多く残すヴィッセル神戸と勝ち点で並びつつ、得失点差でACL圏の暫定3位へ浮上している。

 セレッソ大阪はセットプレーからチアゴが2得点、坂元達裕がもう1点を決めて最下位の横浜FCに3-1で逆転勝利。4月18日以来、12試合ぶりとなる待望の白星を挙げた。

 湘南ベルマーレと清水エスパルスは1-1のドローに終わり、湘南は5連敗をストップしたものの降格圏脱出はならず。大分トリニータと北海道コンサドーレ札幌も1-1のドローに終わっている。

 浦和レッズは後半に関根貴大が挙げた1点によりアウェイで徳島ヴォルティスに1-0の勝利。ガンバ大阪とFC東京はスコアレスドローに終わった。

▽J1第25節
横浜FM 5-0 仙台
神戸 1-0 鹿島
柏 1-3 鳥栖
湘南 1-1 清水
G大阪 0-0 FC東京
広島 1-1 川崎F
徳島 0-1 浦和
大分 1-1 札幌
C大阪 3-1 横浜FC
名古屋 vs 福岡(22日)

【了】

新着記事

↑top