フットボールチャンネル

日本代表 2年前

次の主役は誰? 4年後に期待したい若き逸材10人【FW編】サッカー日本代表の歴史を繋ぐのは?

シリーズ:4年後に期待したい若き逸材10人 text by 編集部 photo by Getty Images

サッカー日本代表 最新ニュース

サッカー日本代表は、カタールワールドカップでベスト16という結果を残した。2018年からの4年間の集大成となる舞台が幕を閉じたわけだが、すでに4年後に向けたサバイバルは始まっていると言っていい。今回は、4年後に期待したいFWの若き逸材を10人紹介する。※パリ五輪世代(2001年1月1日以降に生まれた選手)が対象


細谷真大(ほそや・まお)


【写真:Getty Images】

生年月日:2001年9月7日
所属クラブ:柏レイソル
2022リーグ戦成績:33試合8得点4アシスト
代表通算成績:1試合0得点0アシスト


【カタールW杯を追っかけ再生・広告なしで観られる!
14日間0円のABEMAプレミアムの登録はこちら!】


 2022シーズンの柏レイソルは、アカデミー出身者の活躍が目立った。19番を背負うFW細谷真大は、その中の1人。終盤戦はチームとともに失速してしまったものの、最終的には前シーズンを大幅に上回るリーグ戦8得点4アシストを記録し、柏では酒井宏樹、中山雄太に次いで3人目となる「ベストヤングプレーヤー賞」を受賞した。

 身長177cmと決して大柄ではないが、逞しいフィジカルを備えており、やや強引な形でもゴールに迫ることができる。相手の背後へ抜け出す動きの巧さやワンタッチで仕留める技術も非凡。また、勇猛果敢なプレッシングを継続して行うことを厭わず、守備面でも高い貢献度を誇るのが魅力だ。

 一方で裏抜けできなかった際のポジショニングは課題で、試合から消えてしまうことがしばしば見受けられる。ここを改善できれば、FWとしての怖さが1段階も2段階も増すのは間違いなく、パリ五輪(パリオリンピック)、そして4年後のワールドカップでの活躍に繋がっていくだろう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top