Home » Jリーグ » 頂点に輝くのは? J1リーグ優勝可能性ランキング1~5位。現状と展望から見る王者に近いクラブ

頂点に輝くのは? J1リーグ優勝可能性ランキング1~5位。現状と展望から見る王者に近いクラブ

2023年05月17日(水)11時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

明治安田生命J1リーグは一部クラブを除いて13節を消化した。ヴィッセル神戸が首位を走り、昨季王者横浜F・マリノスらが追う構図となっているが、最後にシャーレを掲げるのはどのクラブか。今回は、チームの現状と今後の展望を分析して、優勝する可能性をランキング形式で紹介する。


5位:名古屋グランパス

頂点に輝くのは? J1リーグ優勝可能性ランキング5位:名古屋グランパス(写真:勝利後の名古屋グランパス)
【写真:Getty Images】

現在の順位:3位
監督:長谷川健太
成績:勝ち点23/得失点差+6


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 昨季から指揮を執る長谷川健太監督の下で堅守のベースを築き、キャスパー・ユンカーが加入したことでフィニッシュの精度が格段に上がり、上位争いに加わった。失点10はヴィッセル神戸に次ぐリーグ2位の数字で、ユンカーは5得点をマークしている。

 3バックと稲垣祥、米本拓司のダブルボランチの守備力はリーグ随一。ウイングバックの森下龍矢と内田宅哉は豊富な運動量でカウンターに厚みを加え、マテウス・カストロ、永井謙佑、ユンカーという3トップはそれぞれが個性を発揮している。

 ディフェンスが堅いこともあり、フルメンバーが揃えば大きく崩れることはないだろう。ただ、日本でフルシーズン戦い抜いた経験がないユンカーが抜けると、昨季のように得点力不足に悩まされる可能性もある。また、鹿島戦のようにボールを持たされたときの対処ができるかどうかも優勝争いをする上でのポイントになりそうだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top