Home » 海外サッカー » 成功? 失敗? 欧州1年目の日本人選手パフォーマンス査定。Jリーグから欧州に挑んだ男たち » Page 6

MF:田中聡(たなか・さとし)

2022/23シーズンよりコルトレイクに所属する田中聡
【写真:Getty Images】


生年月日:2002年8月13日
所属クラブ:コルトレイク(ベルギー)
22/23リーグ戦成績:15試合0得点0アシスト
シーズン評価:C

 湘南ベルマーレ下部組織出身の田中聡は、2種登録選手ながら2020シーズンのJ1で17試合に出場。その翌年にトップチーム昇格を果たし、不動のレギュラーとなった。同じ湘南出身、またデュエルに強くボランチと3バックの一角でプレー可能というスタイルもあって、遠藤航の「後継者」とも称されるようになった。

 その田中は更なる成長を求め、昨年夏にベルギーのコルトレイクに渡った。加入後すぐに定位置を掴むなどスタートは順調かに思われたが、第17節のヘント戦で0-4と大敗し、田中を重用していたアドナン・クストビッチ監督が解任されると状況が暗転。後任のベルント・シュトルク監督の元で序列が大幅に下がり、先発起用はわずか2回に留まってしまった。

 また、今季は細かな怪我にも泣かされるなど、リーグ戦出場は15試合でストップ。すでに期限付き移籍期間の満了により、湘南に復帰することが発表されている。初の欧州挑戦が苦い結末となってしまった田中だが、再び日本で輝きを取り戻すことができるだろうか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top