ジネディーヌ・ジダン

レアル・マドリード

レアル・マドリード、5年間の歴代フォーメーション。前人未到のCL3連覇達成も…C・ロナウド退団で変わる風向き

前人未到のチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を果たしたレアル・マドリード。欧州サッカーの盟主に相応しいクラブであることは間違いないが、ここ最近はクリスティアーノ・ロナウドの退団など多くの変化を経験してきた。今回フットボールチャンネルでは、レアル・マドリードの過去5年間の主要メンバーや基本システムをシーズンごとに紹介する。

0227RealMadrid

自滅したレアル・マドリードに勝負強さは見る影もない。マンCを逆転勝利に導いたジェズスの1人2役とは?【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、レアル・マドリード対マンチェスター・シティが現地時間26日に行われ、1-2でシティが勝利を収めた。60分に先制に成功するまではゲームを有利に進めていたレアルが逆転負けを喫した。ラウンド16屈指の好ゲームとなった試合の様相の変化を追いながら、レアルが自滅した原因に迫っていく。(文:加藤健一)

レアル・マドリー

“弱い時”に戻ってしまったレアル・マドリー。アザール離脱の逆風で浮き彫りとなる、懸念点

リーガ・エスパニョーラ第25節、レバンテ対レアル・マドリーが現地時間22日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。マドリーは重要な2試合を前に実力で劣る相手に敗れた。そして、この試合でアザールが再び負傷。今後にも影響が出てきそうだ。(文:小澤祐作)

ガレス・ベイル

ベイルは完全に“失格”。レアル・マドリー快勝でも1人だけ蚊帳の外…生き残る道は?

レアル・マドリーは現地9日、ラ・リーガ第23節でオサスナに4-1で勝利を収めて首位をキープした。多くの選手が会心のパフォーマンスを見せる中、ガレス・ベイルだけはほとんど目立たず。ここ最近出番が減り、ピッチ外でも話題を振りまいて厳しい批判を浴びてきた30歳に、マドリーで生き残る道はあるのだろうか。(文:舩木渉)

レアル・マドリー

ジダン采配は的中、ダービーマッチも制したが…。これでいいのかレアル・マドリー?

レアル・マドリーは現地1日、ラ・リーガ第22節でアトレティコ・マドリーとのダービーマッチを迎え1-0の勝利を収めた。ジネディーヌ・ジダン監督の思い切った采配が奏功しての勝ち点3獲得になったが、マドリーのチームとしての課題も浮き彫りに。首位に立ってはいるものの、その座は安泰ではない。(文:舩木渉)

新着記事

↑top