ジネディーヌ・ジダン

レアル・マドリー

レアル・マドリーの戦術、選手起用法は? 若き才能の台頭が追い風に。勝負強さ取り戻し王座奪還へ【序盤戦レポート(4)】

2019/20シーズンは序盤戦を終えた。補強が成功して首位争いを演じるチームもあれば、低迷して監督交代を余儀なくされたチームもある。各クラブのこれまでの戦いを振り返りつつ、見えてきた戦い方と課題を考察していく。第4回はレアル・マドリー。(文:編集部)

1126Zidane_getty

レアル・マドリーに渦巻く野心とエゴと悪意と傲慢。不完全なまま勝ち続ける最大のクラブ【レアルの20年史(終)】

世界のフットボールシーンは、この約20年で大きく変わったと言える。ボスマン判決により欧州での選手の契約と移籍のあり方が変わり、今では100億円を超える契約解除金(移籍金)も珍しくはなくなった。その間、名門クラブはどのような変遷をたどったのか。レアル・マドリーの現代史を複数回に渡って取り上げる。(文:西部謙司)

1112Zidane_getty

レアル・マドリー黄金期の監督は誰も覚えていない。系譜を継いでいたジダンの手腕【レアルの20年史(5)】

世界のフットボールシーンは、この約20年で大きく変わったと言える。ボスマン判決により欧州での選手の契約と移籍のあり方が変わり、今では100億円を超える契約解除金(移籍金)も珍しくはなくなった。その間、名門クラブはどのような変遷をたどったのか。レアル・マドリーの現代史を複数回に渡って取り上げる。(文:西部謙司)

ルカ・モドリッチ

レアルが狂わせたエイバルの歯車。4-0大勝は必然、白い巨人を照らしたモドリッチの頭脳という光

リーガ・エスパニョーラ第13節、エイバル対レアル・マドリーが現地時間9日に行われ、0-4でアウェイチームが勝利している。これで公式戦5試合で無失点としたマドリー。チームはマジョルカ戦での敗北から見事に立て直している。この試合では守備の強度も素晴らしかったが、違いを魅せたのはやはりあの男だった。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top