ジネディーヌ・ジダン

ジネディーヌ・ジダン

連勝のレアルと混乱のバルセロナ…最大の違いは? 曲者ヘタフェも完封、白星を手繰り寄せたジダン采配

ラ・リーガ第33節、レアル・マドリード対ヘタフェが現地時間2日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。これでリーグ再開後6連勝としたマドリーは、2位バルセロナとの勝ち点差を「4」にまで広げた。ヘタフェ相手に苦しみつつも、勝利を奪うことができた要因とは?(文:小澤祐作)

カリム・ベンゼマ

レアル、ベンゼマが発揮した真価。ジダン監督も絶賛の「今季を代表するプレー」に詰まったフットボール哲学

現地28日にラ・リーガ第32節が行われ、レアル・マドリードがエスパニョールに1-0で勝利を収めた。最下位で監督交代に踏み切ったばかりの相手に辛勝と、文字だけを見れば苦しい試合のようだが、勝利を決定づけたプレーは圧巻の一言だった。周りとの格の違いを見せつけたカリム・ベンゼマには、見えないはずのものが見えていた。(文:舩木渉)

カリム・ベンゼマ

レアル・マドリードがリーガ制覇に有利な理由? 躍動の19歳…それよりも燃える判定問題

現地21日にラ・リーガ第30節が行われ、レアル・マドリードがレアル・ソシエダに2-1で勝利を収めた。今季リーグ最少失点と安定感抜群の白い巨人は、バルセロナから首位の座を奪還。一方のソシエダにも再浮上の気配が見え始めた。そして、この試合では微妙な判定が連発され、「これぞラ・リーガ」という議論が生まれている。(文:舩木渉)

マルコ・アセンシオ

アセンシオ、330日ぶりの華麗な復活劇。レアル・マドリード逆転優勝へのラストピースとなるか

夢のような時間だった。現地18日にラ・リーガ第29節が行われ、レアル・マドリードがバレンシアに3-0で勝利を収めている。この試合の後半途中から出場したマルコ・アセンシオは約11ヶ月ぶりの戦列復帰にして、ファーストタッチでゴールまで決めて見せた。(文:舩木渉)

レアル・マドリード

レアル・マドリード、アザールは速く、強く、恐ろしかった。45分間で決めたエイバル戦の運命

ラ・リーガ第28節、レアル・マドリー対エイバルが現地時間14日に行われ、3-1でホームチームが勝利している。マドリーは前半で3点を奪取。後半はリズムを失ったものの、最後まで粘り強く戦い抜き勝ち点3を手繰り寄せた。その中で躍動したのは、ここからの巻き返しが期待されるエデン・アザールだ。(文:小澤祐作)

0529france_getty

フランス代表歴代10番、その能力値は? プラティニ、ジダン、そして…歴史に名を刻む男たち

常にサッカー界の中心的チームであり続けているフランス代表。その中で背番号10の栄誉をつかんだのはどんな選手たちなのか。伝説的人物から現在の怪物まで、フランス代表歴代背番号10の選手についてフットボールチャンネル編集部が独自の方法で算出した能力値を紹介する。[sponsored content]

新着記事

↑top