ディエゴ・フォルラン

20180213_acl2018_getty

いよいよACL本戦開幕! 2018年のアジアを席巻する規格外の外国人スターたち【編集部フォーカス】

いよいよ13日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の東地区本戦が開幕する。昨年大会を制した浦和レッズに続き、2連覇を目指す日本勢に立ちはだかるのはワールドクラスの外国人スターたち。東地区の各クラブには、アジアの枠を越えた実力の持ち主が数多く所属している。ACLに外国人枠を使って登録する選手たちの中から、特に注目の5クラブの刺客たちを紹介する。

ポドルスキ フォルラン

【英国人の視点】ポドルスキを「第2のフォルラン」にしないために。大物外国人選手は“魔法の杖”に非ず

ヴィッセル神戸は、ドイツ代表のルーカス・ポドルスキの獲得が頻繁に報じられている。もし加入が決まれば、セレッソ大阪にディエゴ・フォルラン以来の大物外国人選手となる。しかし、彼らは決してクラブを栄光に導く魔法の杖ではない。ポドルスキを「第2のフォルラン」にしないために、神戸は過去から学ばなければならない。(文:ショーン・キャロル)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top