ナタン・アケ

20210314_focus_getty

史上最高額移籍は誰だ? サッカー選手歴代移籍金ランキング81~85位。総額275億円の男たちとは?

主に夏と冬の2回に渡って選手の移籍市場が開き、選手の移籍に伴って毎年のように巨額の移籍金が動いている。フットボールチャンネル編集部は、歴代選手における移籍金ランキングを作成し、上位に名を連ねる選手を紹介する。※移籍金はデータサイト『transfermarkt』を参照、金額は現在のレートで統一

0129Transfer6-10_getty

20/21シーズン最高額移籍は誰だ? サッカー移籍金ランキング6~10位。グアルディオラとアルテタが獲得を希望した選手の移籍金は…

主に夏と冬の2回に渡って選手の移籍市場が開き、選手の移籍に伴って毎年のように巨額の移籍金が動いている。今回フットボールチャンネル編集部は、20/21シーズンに高額な移籍金で移籍した選手をランキング形式で紹介する。※移籍金はデータサイト『transfermarkt』を参照、成績は1月28日時点、金額は現在のレートで統一

1214Netherland6_10_getty

最高額のオランダ人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング6~10位。強力エアバトラーが登場

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いオランダ人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月11日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

マンチェスター・シティ

マンCはSランク陥落ながら…。大金費やし弱点カバー&若手獲得で覚醒なら悲願達成も【欧州主要クラブ補強診断(5)】

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のプレミアリーグを2位で終えたマンチェスター・シティの補強動向を読み解く。

0924ManCity_Getty

マンチェスター・シティ期待の新戦力5人。フォーデンとガルシアに続け! 久保建英の元同僚がブレイク間近

プレミアリーグ3連覇を逃したマンチェスター・シティは、すぐさま補強に動いた。ダビド・シルバとレロイ・ザネがチームを去ったが、バレンシアから20歳のフェラン・トーレス、ボーンマスからナタン・アケを獲得。さらに、下部組織にはエリック・ガルシアやフィル・フォーデンに続くべく、有望な若手選手たちが虎視眈々とチャンスを狙っている。今回はシティに加わった新戦力と、ブレイクが期待される若手選手5人を紹介する。

0922ManCity_getty

マンチェスター・シティのお家芸炸裂。災いを転じて福と為す、新戦力と20歳の新司令塔がキーマンに

プレミアリーグ第2節、ウォルバーハンプトン対マンチェスター・シティが現地時間21日に行われ、1-3でシティが勝利を収めた。この試合が開幕戦となったシティは多くの負傷者を抱える苦しい台所事情だったが、難敵ウルブズを相手に得点を重ねた。(文:加藤健一)

0908ManCity_getty

マンCが狙う最大の補強は? ナタン・アケとフェラン・トーレスはどう起用されるか【プレミアBIG6補強戦略(5)】

今夏は昨年までの移籍市場とは状況が違う。新型コロナウィルスの影響で、財政難に苦しむクラブが多く、売りたいチームが多い一方で、買い手側のクラブで資金が潤沢なのはごく一部。そのため多くの交渉が非常に難しい状況になっている。あるいは資金を準備できず、トレードでの移籍も増えそうな夏でもある。一方で補強の動きを止めれば、チームの新陳代謝が止まってしまう。各クラブ工夫を重ねて強化を成功させようとしている。そんな特別な夏におけるプレミアリーグBIG6の補強はどうなっていくのだろうか。今回はマンチェスター・シティを解説していく。(文:内藤秀明)

フェラン・トーレス

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ(1)。マンCに抜擢された2人の若者とは!?

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている(イタリアは9月より)。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はレロイ・ザネ、アシュラフ・ハキミ、フェラン・トーレス、ナタン・アケ、ティモ・ヴェルナーの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top