ベシクタシュ

0704kagawa01

香川真司、記者席を立つほど昂った劇的ゴール。「魅力的で充実していた」15/16シーズン、ドルトムントで放った輝き【私が見た平成の名勝負(11)】

各ライターの強く印象に残る名勝負をそれぞれ綴ってもらう連載の第11回は、平成27(2015)年12月5日に行われたブンデスリーガ15/16シーズンの第15節・ヴォルフスブルク対ボルシア・ドルトムント。香川真司が決めた劇的なゴールは、期限付き移籍で加入したベシクタシュでのゴールと重なるものがあった。(取材・文:本田千尋)

0604%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e9%a6%99%e5%b7%9d%e7%9c%9f%e5%8f%b801

「香川真司が日本代表にいる意味」とは。30歳vs18歳、久保建英らに叩きつける挑戦状

キリンチャレンジカップ2試合を戦う日本代表メンバー27名の中に、3月に続いて香川真司の名前があった。30歳を迎えた今シーズンは、所属するドルトムントで出場機会を得られず、期限付き移籍したベシクタシュでも地位を築けず。森保一監督率いる日本代表でも主軸になれていない香川は、選手キャリアの岐路に立たされている。(取材・文:元川悦子)

新着記事

FChan TV

↑top