ベトナム代表

アジア

アジアの勢力図、最新の番付を発表。横綱の称号を手にするのは!? 日本代表はいかに…【編集部フォーカス】

アジア最強国を決めるAFCアジアカップ2019が幕を閉じた。トロフィーを掲げたのはカタール代表であったが、アジア全体のレベルが上がっていると感じさせられた大会でもあった。今回フットボールチャンネル編集部ではアジア各国のレベルを相撲の番付に準えて紹介する。

堂安律

日本代表を翻弄…アジアカップのVAR運用プロセスを検証。得点取り消し&PK獲得は正しかったのか?

日本代表は24日、AFCアジアカップ2019の準々決勝でベトナム代表と対戦し1-0の勝利を収めた。これで準決勝進出を決めたが、モヤモヤは残る。この試合で今大会初めて導入されたビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が試合を決定づける大きな要因となったからだ。今回はその運用は適切だったのかを検証する。(取材・文:舩木渉【UAE】)

堂安律

堂安律が開いたアジアカップ4強への扉。イラン戦で示したい力とビッグクラブ移籍の近道

日本代表は24日、AFCアジアカップ2019・準々決勝でベトナム代表と対戦し、1-0の勝利を収めた。決勝ゴールをマークしたのは20歳の堂安律だ。VARによってもたらされたPKを堂々と蹴り込んだレフティーは、決勝進出をかけて戦うイラン戦でも攻撃のキーマンとなるはずだ。(取材・文:元川悦子【UAE】)

新着記事

FChan TV

↑top