マジョルカ

20200324_newmessis_getty

バルサ出身の「〇〇のメッシ」は今…。本家との比較、期待や重圧に晒された逸材たちの栄枯盛衰

バルセロナが輩出した不世出の天才、リオネル・メッシは常に比較対象の頂点であり続けている。そして後に続く才能溢れるアタッカーたちは、「〇〇のメッシ」として本家と比べられ、過剰なまでの期待や重圧に晒されてきた。若くしてポテンシャルを高く評価され、重荷を背負ってきたバルセロナの後輩たちはどのようなキャリアを歩んできたのだろうか。かつてメッシと比較され、世界中に散らばる5人の選手たちの今を追った。

久保建英

久保建英、今季3点目は天才の証明に。一貫した“クボイズム”がもたらしたアウェイ初勝利

ラ・リーガ第27節が現地7日に行われ、マジョルカはエイバルを2-1で下した。ようやく手に入れた今季のアウェイ初勝利の立役者は、久保建英だ。守備的布陣の中でも与えられたタスクをこなしつつ、攻撃面でも結果を出した。今季3ゴール目は、彼の魅力が詰まった才能の証明ともなる一発だった。(文:舩木渉)

新着記事

↑top