ヤン・フェルトンゲン

20200728_focus_getty

19/20プレミアリーグワーストイレブン。低迷アーセナルからは最多の…期待を裏切った選手たち

圧倒的な強さを示したリバプールの優勝で幕を閉じた2019/20シーズンのプレミアリーグ。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中で思ったような活躍を見せることができず、期待を裏切ってしまったのは誰なのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのプレミアリーグワーストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

0610belgium_getty

ベルギー代表メンバーを妄想! もしEUROが開催されていたら…ケガに苦しむアザール兄の代役は?

今年行われる予定だったEURO2020は、非常に残念ながら、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまった。ロシアワールドカップで史上最高位の3位に輝いたベルギー代表はFIFAランキングで1位にランクインしており、優勝候補の一角としてこの大会に臨むはずだった。そこで今回は、もしEURO2020が行われていたら、ベルギー代表メンバーはどんな面々となっていたのかを予想する。

中井貴一フォーカス

一糸乱れぬぴっちり横分けの10人。ピッチ上の中井貴一は誰だ!?【再掲】

ヨーロッパではよく見られる、ジェルで固められたであろう横分けの髪型。日本サッカー界では槙野智章(浦和レッズ)の髪型として知られているが、同じ横分けでも形は十人十色である。今回は、常に美しい横分けを輝かせている俳優・中井貴一さんのように、ピッチ上でも一糸乱れぬ横分けを持つ10人を厳選した。今回はその10人の「中井貴一度」を辛口に格付けした。(2018年11月5日に掲載されたものを再掲。所属クラブ等は当時のもの)

トッテナム

トッテナムの戦術、選手起用は? モウリーニョの腕により蘇る。新指揮官がチームにもたらしたものとは?【序盤戦レポート(9)】

2019/20シーズンは序盤戦を終えた。補強が成功して首位争いを演じるチームもあれば、低迷して監督交代を余儀なくされたチームもある。各クラブのこれまでの戦いを振り返りつつ、見えてきた戦い方と課題を考察していく。第9回はトッテナム。(文:編集部)

新着記事

↑top