曽ヶ端準

曽ヶ端準 小笠原満男

小笠原と曽ヶ端、鹿島支える2人の37歳。常勝軍団の伝統背負い、南米王者との一戦へ

鹿島アントラーズの快進撃が止まらない。開催国代表として初めて臨んでいるFIFAクラブワールドカップ2016で、アフリカ大陸代表のマメロディ・サンダウンズと対峙した11日の準々決勝(市立吹田サッカースタジアム)も2‐0で勝利。アジア勢初の決勝進出をかけて、14日夜に南米大陸代表のアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)に挑む常勝軍団を、ともに1979年生まれの37歳の大ベテラン、キャプテンのMF小笠原満男と守護神・曽ヶ端準がいぶし銀の輝きを放つ存在感で支えている。(取材・文:藤江直人)

20160906_eyecatch

90分あたり1失点を下回るキーパーも。J1・GK通算防御率トップ10【編集部フォーカス】

失点を減らすのはGKだけで完遂できる仕事ではない。だが、最後の砦である守護神がチームを救うというケースは珍しくない。今回は、Jリーグ通算で90分あたりの防御率がトップ10の選手たちを紹介する。(出場時間が5400分を超える選手に限る)

20160701eyecatch

【ダイジェスト】平畠啓史さんが選ぶ、J1 1stステージベストイレブン。優勝の鹿島からは最多4人を選出!

ウェブ番組『FChan TV』とのコラボ企画。Jリーグサポーターにはおなじみ、平畠啓史さんが、2016Jリーグ ファーストステージのベストイレブンを選出! システムは優勝した鹿島アントラーズの4-4-2を採用。いったい誰が選ばれるのか!(選定:平畠啓史/取材・構成:中山佑輔)

20160701eyecatch

平畠啓史さんが選ぶ、J1 1stステージベストイレブン。優勝の鹿島からは最多4人を選出!【編集部フォーカス】

ウェブ番組『FChan TV』とのコラボ企画。Jリーグサポーターにはおなじみ、平畠啓史さんが、2016Jリーグ ファーストステージのベストイレブンを選出! システムは優勝した鹿島アントラーズの4-4-2を採用。いったい誰が選ばれるのか!(選定:平畠啓史/取材・構成:中山佑輔)

本山、平川、森崎兄弟。ひとつのクラブにキャリアを捧げる10人の『One Club Man』【Jリーグ編】

本山、平川、森崎兄弟。ひとつのクラブにキャリアを捧げる10人の『One Club Man』【Jリーグ編】

近年のサッカー界では、多くの選手が移籍を決断し、新天地でプレーすることを選択する。新たな挑戦を求めるため、出場機会を求めるため、多額の報酬をもらうため…。移籍には様々な理由があるが、ひとつのクラブでキャリアを続けることは年々難しくなっている。しかし、世界を見渡せばひとつのクラブにプロキャリアを捧げている現役選手が存在する。そんな10人の主な「One Club Man」を紹介しよう。今回はJリーグ編をお届けする。

鹿島のゴールマウスを守り続ける不動の守護神・曽ヶ端が達成したすさまじい記録とは?

鹿島のゴールマウスを守り続ける不動の守護神・曽ヶ端が達成したすさまじい記録とは?

J1第28節FC東京戦で鹿島アントラーズの曽ヶ端準がJ1リーグ戦通算400試合出場を達成した。J1通算400試合出場達成は、史上11人目。GKというポジションでは、名古屋グランパスの楢崎正剛、ジュビロ磐田の川口能活に次ぐ3人目の快挙となった。

新着記事

↑top