林彰洋

190514_3_getty

久保建英の“あの一撃”をひも解く。怖さ知る男の証言、17歳の何が「チームで一番」なのか

明治安田生命J1リーグ第11節、FC東京対ジュビロ磐田が12日に行われ、ホームのFC東京が1―0で勝利し首位をキープした。磐田の守備に苦しんだが、後半39分にMF久保建英がペナルティーエリア内の浮き球を、難易度の高いボレーシュートでゴールに突き刺した。森保一監督が日本代表への招集も示唆する、若き天才が見せた才能あふれる一撃を、両チームの守護神や長谷川健太監督の言葉からひも解く。(取材・文:下河原基弘)

FC東京

J最強の守備、FC東京。鉄壁の理由に迫る。ワールドクラスをも封じる“鬼に金棒”完璧な守り

明治安田生命J1リーグ第4節が17日に行われ、ホームの2位・FC東京が1位・名古屋グランパスに1-0で勝利して4年ぶりの首位に浮上した。元ブラジル代表のFWジョーを中心に快進撃を続けていた名古屋をシャットアウトした東京。第1節で圧倒的な攻撃力の川崎フロンターレ、第3節でFWフェルナンド・トーレス擁するサガン鳥栖を完封したのに続き、今季4戦で早くも3回目の無失点試合となった。昨季J王者を、そしてワールドクラスのストライカーをも封じる鉄壁の守備の理由に迫る。(取材・文:下河原基弘)

180303_tokyo_getty

開幕2戦未勝利も・・・。FC東京が示した進歩の跡、歓喜への近道は『継続性』

明治安田生命J1リーグ第2節が3日に行われ、FC東京は味の素スタジアムでベガルタ仙台と対戦し0-1で敗れた。チャンスを作ったホームチームだが、今季初勝利は次節以降に持ち越しとなった。今は我慢の時なのかもしれない。(取材・文:青木務)

180223_hayashi_getty

FC東京、開幕戦で挑む鬼門・浦和戦。守護神・林彰洋が語る2018年の手応え

明治安田生命J1リーグ第1節が24日に行われる。FC東京は開幕戦で浦和レッズと激突。味スタでは何年も勝てていない相手に対し、青赤はどのような戦いを見せるのだろうか。巻き返しを図る今季の行方を占う意味でも、重要な一戦となる。(取材・文:青木務)

日本代表

タイ戦、ホームで必須の勝ち点3奪取。3月シリーズ連勝【どこよりも早い採点】

3月28日、日本対タイの一戦が行われ4-0で勝利。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表

日本、タイに4発快勝。久保1ゴール2アシストで岡崎は代表通算50得点

日本代表は28日、2018年ロシアW杯アジア最終予選でタイ代表と対戦した。

日本代表

UAE戦、アウェイで完封勝利。“因縁の相手”にリベンジ【どこよりも早い採点】

現地時間3月23日、日本対UAEの一戦が行われ2-0で勝利。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表

日本、”ハリル采配的中”でUAE撃破。久保が代表初ゴール&今野追加点にGK川島ビッグセーブ

日本代表は現地時間23日、2018年ロシアW杯アジア最終予選でUAE代表と対戦した。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督

【メンバー発表直前】ハリルに提言したい日本代表25選手をFチャン編集部が厳選!

ロシアW杯アジア最終予選のUAE戦とタイ戦に挑む日本代表メンバーが3月16日に発表される。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、2017年最初かつW杯出場権獲得に向けて重要な2試合にどんなメンバーを選ぶのか。フットボールチャンネル編集部がこれまでの予選の戦いぶりや、最近の活躍を元に招集すべき選手たちを選出した。なお、ハリルホジッチ監督はベンチ入りできる23人よりも多く招集する傾向があるため、今回は25人の選手をピックアップしている。

新着記事

FChan TV

↑top