フライブルク

【欧州スタジアム探訪:第6回】“環境都市”のエコスタジアム シュヴァルツヴァルト・シュタディオン@フライブルク

【欧州スタジアム探訪:第6回】“環境都市”のエコスタジアム シュヴァルツヴァルト・シュタディオン@フライブルク

本場ヨーロッパのスタジムを紹介する「欧州スタジアム探訪」。第6回はフライブルクのホーム、シュヴァルツヴァルト・シュタディオン。

「良く動き回り活発」。アシストの香川に地元採点『3』。安堵に包まれたドルトムント

「良く動き回り活発」。アシストの香川に地元採点『3』。安堵に包まれたドルトムント

フライブルクを3-0で下したドルトムント。3点目をアシストした香川真司に地元紙は『3』の評価を与えた。久々の勝利を挙げたチームは安堵感に包まれたが、真の「転換」となるには次戦の勝利が重要になる。

プレッシングが機能しての3得点。偽りではなかった香川の好調。残すは自らのゴール

プレッシングが機能しての3得点。偽りではなかった香川の好調。残すは自らのゴール

ドルトムントはフライブルクと対戦して3-0と快勝した。この試合で7戦ぶりに先発した香川真司は、3点目をアシストするなど軽快なプレーで勝利に貢献。自らが語っていた好調が偽りではなかったことを証明した。

アシストに手応え語る香川「僕は今、凄く良い状態」。久々勝利のチームには「状態は上がる」

アシストに手応え語る香川「僕は今、凄く良い状態」。久々勝利のチームには「状態は上がる」

ブンデスリーガ第20節、ドルトムントはアウェイでフライブルクに勝利。マルコ・ロイスが先制点を決め、ピエール・エメリク・オーバメヤンが2ゴールを決めた。

20150207_kagawa_getty

「疑問の余地はない」。クロップは続投も、フライブルク戦先発予想に香川の名はなし

ブンデスリーガ第20節、ドルトムントはアウェイでフライブルクと対戦する。前節、アウクスブルクに0-1と敗れて最下位に転落。それでもフロントに指揮官交代の意志はないが、香川真司は今節もベンチスタートが予想される。

20130811_okazaki

Win-Winだった岡崎の獲得。抜群のコスパを誇るマインツの躍進に見る、お金がなくても強いチームの秘密

安定した経営で興隆を極めるブンデスリーガ。圧倒的な資金力を誇るバイエルンが独走状態だが、コストパフォーマンスの面を見ると“陰の王者”が存在する。巧みな経営、マネジメントで健闘するクラブの秘密に迫る。

新着記事

FChan TV

↑top