FIFAが各賞最終候補者を発表。広島の佐藤、なでしこの川澄、宮間は残れず

選ばれれば自身2度目の受賞となるなでしこ佐々木則夫監督【写真:Getty Images】

 FIFAは、年間表彰の各賞の最終候補者を1日に発表した。

 プスカシュ賞でノミネートされていたサンフレッチェ広島の佐藤寿人、女子のバロンドール候補でノミネートされていた、なでしこジャパンの宮間あや、川澄奈穂美は、残念ながら最終候補者から外れている。

 日本人では唯一、なでしこジャパンの佐々木則夫監督が女子最優秀監督候補に残っており、受賞すれば2011年以来2度目となる。

 また、年間最優秀選手に与えられるバロンドール候補女子には、ブラジルのマルタが5年連続で残っている。男子ではここ数年争ってきたクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシに加え、バイエルン・ミュンヘンで活躍し、ブラジルW杯でドイツ代表を優勝に導いたGKマヌエル・ノイアーが残った。ドイツ人として最終候補に残ったのは2002年のオリバー・カーン以来であり、バロンドールを受賞した場合、GKとしては1963年のレフ・ヤシン以来となる。

各賞の最終候補者は以下の通り。

<ベストイレブン FW部門最終候補15名>
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)
ガレス・ベイル(レアル・マドリー)
カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)
ディエゴ・コスタ(チェルシー)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン)
ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
ネイマール(バルセロナ)
マルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント)
アリエン・ロッベン(バイエルン・ミュンヘン)
フランク・リベリ(バイエルン・ミュンヘン)
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
ルイス・スアレス(バルセロナ)
※MF以下はすでに発表済み(https://www.footballchannel.jp/2014/11/28/post58370/ 参照)

<プスカシュ賞 最終候補3名>
ロビン・ファン・ペルシー(オランダ代表)
ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表)
ステファニー・ロシュ(ピーマウント・ユナイテッド)

<最優秀女子監督 最終候補3名>
佐々木則夫(日本女子)
マレン・マイナート(ドイツU20女子)
ラルフ・ケラーマン(ヴォルフスブルク女子)

<最優秀男子監督 最終候補3名>
ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリー)
カルロ・アンチェロッティ(レアル・マドリー)
ヨアヒム・レーブ(ドイツ)

<最優秀女子選手 最終候補3名>
ナディーネ・ケスラー(ドイツ)
マルタ(ブラジル)
アビー・ワンバック(米国)

<最優秀男子選手 最終候補3名>
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top