香川はベンチスタートか? 独紙『キッカー』の先発予想

ベンチ予想のMF香川真司【写真:Getty Images】

 バイエルン・ミュンヘンの3連覇も決まり、残すところあと4節となったブンデスリーガ。現地時間30日発売のドイツ紙『キッカー』は、1部2部第31節の先発予想を掲載した。

 すでに優勝は決定し、さらには4位以内のチームも決定。日本人所属チームは、チャンピオンズリーグ出場圏内の可能性が消滅し、ヨーロッパリーグ出場権と残留争いに絞られた。

 前節、2試合連続となるゴールを決めたものの、ミッドウィークに行われたポカールでは酷評を受けたボルシア・ドルトムントのMF香川真司はベンチの予想。

 ここ数試合連続で先発の続いているFW大迫勇也、原口元気が再び先発と予想されている。

 主な日本人選手については以下の通り。

<ブンデスリーガ1部>
2日(現地時間)
・シャルケ対シュトゥットガルト
DF内田篤人:膝の負傷でリハビリ中。ベンチ外。
DF酒井高徳:前節はベンチ外となっていたが、今回は先発と予想。

・ヴォルフスブルク対ハノーファー
MF清武弘嗣:前節は風邪でコンディションが整わずベンチ入りも出番無し。今回は先発予想。
DF酒井宏樹:累積警告で前節は出場停止。今節はベンチと予想。

・アウグスブルク対ケルン
FW大迫勇也:先発出場が続き、評価も上々。今節も先発予想。
MF長澤和輝:前節ベンチ入りし、途中出場。今節もベンチ予想。

・ホッフェンハイム対ボルシア・ドルトムント
MF香川真司:リーグでは2試合連続得点もポカールでは不調。今回はベンチの予想。

・ブレーメン対フランクフルト
MF乾貴士:前節は途中出場。MFアイグナーの負傷で今節は先発の可能性も。
MF長谷部誠:前節は敗戦も各紙でチーム最高評価を受ける。今節も先発予想。

3日
マインツ対ハンブルガーSV
FW岡崎慎司:残りもわずかとなり、通算得点の更新に期待。先発予想。

・ヘルタ・ベルリン対ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
FW原口元気:バイエルン相手に惜敗も、ドリブルでチャンスを作り高評価。怪我人が戻る今節も先発と予想。
MF細貝萌:退院後、ようやく全体練習に合流。しかし、負傷前の状況からベンチ、またはベンチ外の予想。

<ブンデスリーガ2部>
3日
・アーレン対ボーフム
MF田坂祐介:ベンチ外の予想。

・アウエ対カールスルーエ
MF山田大記:2位から4位までの勝ち点が「4」と熾烈な昇格争いの真っただ中。負けられない試合が続く。先発予想。

【了】

新着記事

↑top