J1、J2、J3今節の見どころは? 3連覇目指すフロンターレは上位対決へ! 最下位・FC岐阜は首位チームに挑む【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第20節(未消化分1試合)、J2第24節、J3第18節を迎える。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

2019年07月27日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

川崎フロンターレ対大分トリニータ

20190727_j1_getty
川崎フロンターレの田中碧(左)と大分トリニータのオナイウ阿道【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
川崎フロンターレ対大分トリニータ 7月27日 19:00

注目選手
MF:田中碧(川崎F)
FW:オナイウ阿道(大分)

 今週末の明治安田生命J1リーグは、未消化となっていた第20節の川崎フロンターレ対大分トリニータの1試合のみの開催となる。前者は現在4位、後者は5位とどちらも上位へ喰らい付いていくためにも落とせない一戦となるだろう。白熱した展開が期待される。

 ホームの川崎Fは前節、アウェイでFC東京との多摩川クラシコに挑んでいる。敵地、それも相手は首位チームということもあり、難しい試合となることが予想されたが、川崎Fは王者の貫禄を見せつけ小林悠、齋藤学、阿部浩之のゴールで3-0の快勝を収めている。さらに、19日に行われた明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019ではイングランドの強豪・チェルシーを1-0で撃破。チームの勢いは十分だと言えるだろう。

 今節、ホームチームは大分に勝利すれば、暫定ながら3位に浮上することができる。J1リーグ3連覇へ向け、ここで勝ち点3を失うわけにはいかないだろう。注目選手はMF田中碧。現在リーグ戦3試合連続スタメンフル出場中の20歳は、的確なパスと激しいボール奪取を武器に今季の川崎Fにおける中盤の新たな顔として印象的な活躍を見せている。大分戦でも攻守においてどこまでチームに貢献できるか注目だ。まだリーグ戦での得点はないが、そうしたあたりも狙っていきたいところだろう。

 一方、アウェイの大分は前節、北海道コンサドーレ札幌と対戦。20分にオウンゴールで先制を許すなど苦しい立ち上がりとなったが、その3分後にオナイウ阿道が同点弾を叩き込むと、75分にも再びオナイウがゴールネットを揺らし、2-1の逆転勝利を収めている。

 今節では5月12日の湘南ベルマーレ戦以来となる連勝を目指す大分。アウェイゲームではその湘南戦以降3試合勝利を挙げることができていないが、今節は強敵・川崎Fに対しどのようなパフォーマンスを見せるか。

 注目選手はFWオナイウ阿道だ。前節の札幌戦ではチームを救う2ゴールを叩き込むなど持ち味を発揮。同選手は現在、自身が出場したリーグ戦直近5試合で5得点という成績を残しているなど好調で、今季のリーグ戦得点数はFW藤本憲明に並ぶ8得点をマークしている。もちろん今節でも得点源として期待されるのは間違いなく、自身の特徴を存分に発揮したいところ。川崎Fの堅守を打ち破ることができるだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top