セレッソ大阪、歴代ガッカリ外国籍選手5人。元W杯戦士も…J2降格を止められなかった助っ人たち

1993年の開幕から28年目を迎えたJリーグでは、数多くの外国籍選手がプレーしてきた。活躍した選手もいる中で、期待を大きく裏切って帰っていった選手も少なくない。今回フットボールチャンネル編集部では、セレッソ大阪で活躍できなかった外国籍選手を5人紹介する。※年齢は加入当時のもの

2020年05月19日(Tue)7時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ワシントンはワシントンだけど…

Cerezo_2001washington
2001年J1・2ndステージ第3節:ジェフユナイテッド市原戦の先発メンバー

ワシントン(ブラジル出身)

生年月日:1975年4月10日(当時26歳)
在籍期間:2001年
J1通算成績:2試合出場/1得点


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 セレッソ大阪がJ1残留争いに巻き込まれていた2001年8月、巻き返しの切り札として獲得した。ベルギー2部リーグ得点王という実績を持つストライカーだった。

 しかし、リーグ戦の出場は2試合のみで、ゴールも1-5で敗れたJ1・2ndステージ第4節の柏レイソル戦で決めた1つだけ。全く期待に応えられず、わずか1ヶ月で契約解除となりブラジルへ帰国した。最終的にはセレッソも低迷から抜け出せないままJ2降格に終わった。

 Jリーグでは「ワシントン」という登録名の選手は多くいるが、浦和レッズや東京ヴェルディで活躍した元ブラジル代表のワシントン、2006年にFC東京でプレーしたワシントン、名古屋グランパスとレノファ山口に在籍したワシントンなどは全く関係のない別人だ。

●2001年J1・2ndステージ第3節:ジェフユナイテッド市原戦の先発メンバー

▽GK
河野和正

▽DF
山内貴雄
室井市衛
斎藤大輔
越智隼人

▽MF
ユン・ジョンファン
田坂和昭
西谷正也
鈴木悟

▽FW
大久保嘉人
ワシントン

1 2 3 4 5

新着記事

↑top