J1今節の見どころは? 横浜ダービーが13年ぶりに開催、首位・川崎フロンターレの連勝をベガルタ仙台は止められるか?

明治安田生命Jリーグは22日、J1第6節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

2020年07月22日(Wed)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ベガルタ仙台対川崎フロンターレ

0722SendaiKawasaki

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
ベガルタ仙台対川崎フロンターレ 7月22日 19:30

注目選手
MF:椎橋慧也(仙台)
DF:車屋紳太郎(川崎F)

 首位を走る川崎フロンターレは唯一、リーグ戦再開後の4試合すべてに勝利。今節ではここ3試合勝利がないベガルタ仙台と対戦する。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 4連勝中の中で目立つのは14得点を挙げた攻撃陣。長谷川竜也と家長昭博が3ゴール、6月に右膝を手術した小林悠は復帰戦で2ゴールをマークしている。仙台は川崎Fの攻撃陣を抑えることで勝機を見出したい。

 仙台の注目選手には椎橋慧也を挙げたい。東京五輪世代の椎橋はリーグ中断期間を挟んで4-3-3のアンカーに定着。的確なポジショニングと状況判断が求められるポジションで、川崎F戦では1つのミスが命取りとなる。

 今季の川崎Fは新加入の山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平の4バックが基本で、ここまで車屋紳太郎が先発したのは2試合。11日の柏戦では登里に代わって左サイドバック、18日の横浜FC戦ではジェジエウに代わってセンターバックでプレーしている。

 昨季は右サイドバックでプレーした試合もあった車屋が、4人を脅かすパフォーマンスを見せることができれば、川崎Fにとっては心強い。過密日程を戦う上でも、車屋の存在がキーマンになりそうだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top