横浜F・マリノス、期待の新戦力5人。大幅な世代交代を敢行、攻守それぞれのラストピースになるのは?

2022年02月09日(Wed)6時00分配信

シリーズ:期待の新戦力5人
text by 編集部 photo Getty Images, Wataru Funaki, Yokohama F.Marinos
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,


横浜F・マリノス 最新ニュース

明治安田生命Jリーグの各クラブは、2022シーズンの開幕に向けて準備を進めている。昨季のリーグ戦で2位につけた横浜F・マリノスは、期限付き移籍からの復帰も含めて13人の新戦力を迎えた。フットボールチャンネルでは、その新戦力たちの中から新天地での活躍が期待される5人を紹介する。


MF:藤田譲瑠チマ(背番号16)

藤田譲瑠チマ
【写真:舩木渉】

生年月日:2002年2月16日(19歳)
前所属:徳島ヴォルティス
2021リーグ戦成績:28試合1得点1アシスト


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 19歳にしてJリーグでの在籍クラブは3つ目という、巨大なポテンシャルを秘めたセントラルMFだ。昨季は徳島ヴォルティスで絶対的なレギュラーというわけではなかったが、インテリジェンスあふれるプレーぶりが評価されてマリノス移籍のチャンスを勝ち取った。

 世代別代表でも中心を担い、抜群のリーダーシップを発揮してきた。マリノスでは新体制の初日から甲高い声をピッチに響かせ、年上の選手たちにも臆せず指示を出していた。MF扇原貴宏らが抜けた中盤に新たな風を吹かせるかもしれない。

 新体制発表会では「自分の中では昨年対戦して一番嫌な相手だったと思ったので、そういうチームからオファーが来てとても嬉しかったのを覚えています。このチームに来たら自分は成長できると思いました」と語った。今年20歳を迎えるパリ五輪世代の星は、平均年齢が約2歳若返ったチームの世代交代を象徴する選手でもある。期待に応え「ジョエル」の名前をクラブの歴史に刻めるだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top