セレッソ大阪が劇的展開で川崎フロンターレ撃破。浦和、広島、福岡も4強へ【ルヴァン杯結果】

2022年08月10日(水)21時32分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



川崎F、横浜FM、神戸、名古屋が敗退

 JリーグYBCルヴァンカップ・プライムステージ準々決勝第2戦の全4試合が10日に各地で開催され、準決勝へ進む4チームが決定した。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 川崎フロンターレ対セレッソ大阪戦は、前半40分にマルシーニョのゴールで川崎Fが先制。53分にも再びマルシーニョが決め、トータルスコアで3-1とリードを奪う。

 だが終盤にはC大阪が劇的な追い上げを見せる。90分に加藤陸次樹のゴールで1点を返すと、アディショナルタイムの96分には山田寛人のヘディング弾で2-2の同点。2試合合計3-3となり、アウェイゴール数で上回るC大阪が準決勝進出を果たした。

 横浜F・マリノスとの第1戦に3-1の勝利を収めていたサンフレッチェ広島は、アウェイでもナッシム・ベン・カリファと野上結貴のゴールにより2-1の勝利。2試合合計5-2でJ1の首位チームを下して勝ち上がった。

 アビスパ福岡は新型コロナウイルスの影響により第1戦に続いて苦しいメンバー構成となり、ベンチ入りメンバーはGK2人を含めたわずか3人。だが前半終了間際のルキアンの1点でヴィッセル神戸に1-0の勝利を収め、2試合合計3-1で準決勝へ進んだ。

 第1戦を1-1のドローで終えていた浦和レッズと名古屋グランパスの対戦は、前半に伊藤敦樹の2得点で浦和がリード。終盤にも江坂任が決定的な3点目を加え、トータル4-1で浦和の勝利となった。

 準決勝は浦和対C大阪、広島対福岡のカードに決定。9月21日に第1戦、同25日に第2戦を行って決勝進出チームを決める。

▽ルヴァン杯準々決勝第2戦
川崎F 2-2 C大阪
横浜FM 1-2 広島
福岡 1-0 神戸
浦和 3-0 名古屋

【了】

新着記事

↑top