優勝するのは…。Jリーグ2022順位予想1~9位。横浜F・マリノスは逃げ切れるか!?

2022年09月29日(木)6時00分配信

シリーズ:J1リーグ順位予想
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

 明治安田生命J1リーグ2022シーズンは佳境を迎えている。優勝、AFCチャンピオンズリーグ出場権獲得、J1残留など、それぞれの目標に向けて激しい戦いが続いている。最後に笑う者がいれば、涙を流す者がいるのが勝負の世界。ここでは、今季のJ1リーグを振り返るとともに今季の最終順位を予想する。


サガン鳥栖

予想順位:9位
暫定順位:8位
成績:勝ち点41(30試合9勝14分7敗)
監督:川井健太


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 川井健太監督がJ1初采配となった今季は、トップハーフでシーズンを終える可能性が高い。昨季の7位を上回ることは難しいかもしれないが、下馬評から考えれば上出来とも言える。昨季の主力の多くが抜けたが、ブレないスタイルは大きな注目を集めている。

 7月に日本代表デビューを果たした岩崎悠人は頼もしい活躍を見せ、前線では宮代大聖と本田風智が欠かせない存在となりつつある。飯野が抜けた右サイドには長沼洋一がフィット。小泉慶(16日の鹿島アントラーズ戦で全治6週間となる怪我)や福田晃斗といったキーマンも欠かせない。

 シーズン途中から4バックで戦う試合が増えたが、目指すものはブレていない。ただ、直近5試合でわずか1勝と足踏みが続く。最後のディティールの部分まで詰め切れていないというのが新体制1年目の現状だ。

 成績を見てもわかるように、半数に近い14を数える引き分けの多さが目に付く。90分を15分ごとに区切るとラスト15分の失点が一番多く、後半の失点数は全体の63%を占める。上位陣相手に競る試合も多いが、勝負所で失点して勝ち点を失う試合が多い。セレッソ大阪戦は後半アディショナルタイムに失点して敗れ、直近の鹿島アントラーズ戦では先制しながら後半に追いつかれている。終盤に圧倒されてしまう試合は少なくない。

 残りの対戦相手との前半戦の戦績は1勝2分1敗。強度の高いサッカーを志向するチームが多く、僅差で試合が進む可能性は高い。ここで勝ち点をこぼすと、ボトムハーフに落ちる危険もある。


1 2 3 4 5 6 7 8 9

新着記事

↑top