Jリーグ 最新ニュース

明治安田生命J2リーグは23日に全日程を終え、J1参入プレーオフを残すのみとなった。例年、シーズンオフは移籍の話題が絶えず、サポーターは移籍情報に敏感になる。今回は、J1クラブが狙うであろう25歳以下の逸材10人を紹介する(J1自動昇格のアルビレックス新潟、横浜FC、J1クラブから期限付き移籍する選手は除く)。


MF:弓場将輝(ゆみば・まさき)


【写真:Getty Images】

生年月日:2002年5月13日(20歳)
所属:大分トリニータ
リーグ戦成績:25試合3得点1アシスト


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 弓場将輝にとって今季は大きな飛躍のシーズンとなった。大分トリニータの育成組織出身で、高校3年次の2020年には2種登録されてYBCルヴァンカップでトップチームデビューを果たしている。しかし、プロ1年目の昨季はリーグ戦の出場がゼロ。今季も第11節までは出場機会がなかったが、ルヴァンカップでの活躍が評価されてリーグ戦でも出番が回ってきた。

 献身的に動き回る運動量を武器に、切れ目なく攻守に貢献できる左利きのボランチだ。20歳とは思えない落ち着きと、屈強なアタッカーにも怯まない強さを併せ持つ。中盤から上がっていく積極性も持ち味で、8月のいわてグルージャ盛岡戦で決めた初ゴールは強い印象を残したはずだ。

 まずは大分の一員としてJ1昇格を目指すことになるが、その一挙手一投足はJ1クラブも注目しているはずだ。今後の活躍次第では、藤田譲瑠チマ、田中聡らそうそうたるメンバーが並ぶパリ五輪世代の中盤争いに割って入ることも考えられる。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top