フットボールチャンネル

フォーカス 3週間前

今すぐ行けるレベル? 海外クラブに推薦したい日本の逸材6人。Jリーグに眠るダイヤモンドの原石たち

シリーズ:海外クラブに推薦したいJリーガー text by 編集部 photo by Getty Images

MF:松木玖生

FC東京の松木玖生
【写真:Getty Images】


生年月日:2003年4月30日
所属クラブ:FC東京
昨季リーグ戦成績:22試合1得点3アシスト

 松木玖生は全国高校サッカー選手権大会を制覇した青森山田高校のキャプテンとして、鳴り物入りでFC東京に加入。プロ1年目から31試合に出場し、チームの主力として研鑽を積んだ。今季が高卒3年目の松木だが、すでにベテランの選手なのではと思わせるほどの風格を漂わせている。

 松木は無尽蔵のスタミナを武器に90分間ピッチを縦横無尽に駆け回る、ボックストゥボックス型の選手だ。ポジショニングに優れており、ペナルティエリア内に果敢に飛び込んでくる。守備時には強靭なフィジカルでボールを奪い取ることができる。新人時代から、一回りも年上の選手に対し自身の意思を委縮することなく表現するメンタルの強さも魅力で、このメンタルは海外向きといえるだろう。

 A代表に招集されたことは無いものの、世代別代表ではチームの中心として活躍を見せている。今夏に行われるパリオリンピックに出場し、高いパフォーマンスを発揮すれば海外クラブの目に留まるかもしれない。

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top