フットボールチャンネル

フォーカス 2週間前

今すぐ行けるレベル? 海外クラブに推薦したい日本の逸材6人。Jリーグに眠るダイヤモンドの原石たち

シリーズ:海外クラブに推薦したいJリーガー text by 編集部 photo by Getty Images

FW:細谷真大

柏レイソルのFW細谷真大
【写真:Getty Images】


生年月日:2001年9月7日
所属クラブ:柏レイソル
昨季リーグ戦成績:34試合14得点0アシスト

 超新星のエースストライカー・細谷真大も将来海外での活躍が期待される選手の1人だ。

 柏レイソルユースで育ち、2020年にトップチームに昇格した細谷は、2022年に33試合8ゴール4アシストと覚醒の兆しを見せると、昨季は全34試合に出場し14ゴールをマーク。J1残留争いに巻き込まれたレイソルの救世主的存在となった。

 細谷のプレーを見ていると、第一に体が強いという印象を受ける。相手DFが手を引っ張って止めようとしても強引に前進し続ける。ほかの選手ならファールをもらっていたであろう場面でも、細谷は倒れずにプレーを続けることができてしまう。スピードに乗ったときの速さは驚異的で、相手にとって対処することが難しい選手だ。

 A代表で6試合に出場している細谷。昨年11月のシリア戦ではA代表初ゴールも挙げている。まずは8月に控えるパリオリンピックに出場して得点を量産し、海外へ挑戦して、ライバルとなる上田綺世と肩を並べる存在になってほしい。

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top