フットボールチャンネル

Jリーグ 2週間前

横浜F・マリノスが「あまり良くないことを知っている」。第1戦を終えたアル・アインが自信を持つ理由【英国人の視点】

シリーズ:英国人の視点 text by ショーン・キャロル photo by Getty Images

アル・アインから見た横浜F・マリノスの強みと弱み

アル・アインを率いるエルナン・クレスポ監督
【写真:Getty Images】



「この選手たちは戦術的に非常に優れている。例えば、アル・ナスルやアル・ヒラルと対戦したとき、相手のセンターバックはサッカーがあまり上手ではなかったが、マリノスは特に最終ラインからのサッカーに優れていることが分かった」

「だから戦術的に彼らは本当に優れている。私たちはこの点に注意する必要があるし、相手選手にタイトに寄せなければならない。ボールを奪いにいく戦い方をすれば、フィジカル的に彼らはあまり良くないことを知っているからね」

 アル・アインは横浜ではかなり消極的だったが、2ndレグは違う試合展開になるとアル・ハシェミは考えている。

「相手が守備を固めてくると思うので、私たちは攻撃を仕掛ける。そう考えているよ。あとは、カウンターアタックとセカンドボールに集中していきたい」

「ブラジル出身の相手ストライカーは本当に優れていることを、我々は既に知っています。そして、セットプレーでもそれを意識する必要がある。彼らはセットプレーとカウンターアタックで勝負してくると思う」

「僕らのスタジアム、僕らのファンがいる。彼らは今1点をリードしているけど、すべてはアッラーの思し召しで、我々は攻撃すると思う」

 クレスポ監督も同様に強気だった。

1 2 3 4

KANZENからのお知らせ

scroll top