シェフィールド・ユナイテッド

アーセナル

アーセナル、オーバメヤンの立場はますます怪しい? 野獣のような19歳FW躍動、アルテタ監督の判断は…【分析コラム】

プレミアリーグ第31節、シェフィールド・ユナイテッド対アーセナルが現地時間11日に行われ、0-3でアウェイチームが勝利している。公式戦4試合未勝利だったアーセナルだが、ようやく良い形で白星を奪うことに成功。久々の先発出場となったガブリエル・マルティネッリも結果を残している。これにより、エースの立場はますます怪しくなるかもしれない。(文:小澤祐作)

南野拓実

南野拓実の「サウサンプトンの誰よりも輝いていたプレー」とは? 0得点0アシストでも高評価できる理由【分析コラム】

プレミアリーグ第27節、シェフィールド・ユナイテッド対サウサンプトンが現地時間6日に行われ、0-2でアウェイチームが勝利している。サウサンプトンにとってはこれがリーグ戦10試合ぶりの白星となった。先発に復帰した日本代表MF南野拓実も、貴重な勝ち点3奪取に大きく貢献している。(文:小澤祐作)

カーティス・ジョーンズ

背番号17こそリバプールの希望。マネやフィルミーノにも劣らぬ存在感。ポテンシャルは「並外れている」【分析コラム】

プレミアリーグ第26節、シェフィールド・ユナイテッド対リバプールが現地時間2月28日に行われ、0-2でアウェイチームが勝利している。リバプールはこれでリーグ戦の連敗が「4」でストップ。特別な重みのある勝ち点3を手にした。希望を与えたのは、若きMFだ。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top