ヌーノ・エスピリト・サント

南野拓実

南野拓実の最悪なデータ…相変わらず脅威ではなかった。試合に与える影響が少ないという問題【分析コラム】

プレミアリーグ第24節、サウサンプトン対ウォルバーハンプトンが現地時間14日に行われ、1-2でアウェイチームが勝利している。敗れたサウサンプトンはこれでリーグ戦6連敗。2試合連続でスタメン起用された日本代表MF南野拓実も沈黙してしまった。(文:小澤祐作)

1208Gimenes_getty

そして、ウォルバーハンプトンはどう変わった? 絶大すぎる名手たちの存在感【謀略家ヌーノという男・後編】

「プレミアリーグ謀略者たちの兵法」と題してプレミアリーグの監督たちを特集した12/7発売『フットボール批評issue30』から、2年連続でプレミアリーグ7位に導き、2019/20シーズンにはペップ・グアルディオラ監督のマンチェスター・シティ相手にダブルを達成したウォルバーハンプトンを率いる監督ヌーノ・エスピーリト・サントにポルトガル人記者が迫った記事を、一部抜粋して前後編で公開する。今回は後編。(文:ジョゼ・フレイタス)

1208Nuno_getty

驚異のチームがある。多くが22歳未満、まるでポルトガルのチーム…ウォルバーハンプトンの哲学に迫る【謀略家ヌーノという男・前編】

「プレミアリーグ謀略者たちの兵法」と題してプレミアリーグの監督たちを特集した12/7発売『フットボール批評issue30』から、2年連続でプレミアリーグ7位に導き、2019/20シーズンにはペップ・グアルディオラ監督のマンチェスター・シティ相手にダブルを達成したウォルバーハンプトンを率いる監督ヌーノ・エスピーリト・サントにポルトガル人記者が迫った記事を、一部抜粋して前後編で公開する。今回は前編。(文:ジョゼ・フレイタス)

20200914_wolverhampton_getty

ウォルバーハンプトン、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。筋肉オバケに若き司令塔ら擁する曲者軍団

昨季のプレミアリーグを7位でフィニッシュ、ヨーロッパリーグ(EL)ではベスト8に名を連ねるなど、ヌーノ・エスピリト・サント監督率いるウォルバーハンプトンの躍進が止まらない。今季も実力屈指のメンバーが残っており、より高みを目指すチームへの期待感は大きい。今回は、ウルブスの20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

0812Traore_getty

ウルブズの重戦車トラオレが封じられた理由は? 采配で上回ったセビージャ、一発勝負を制する鉄則は…【EL】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)準々決勝、ウォルバーハンプトン対セビージャが現地時間11日に行われ、0-1でセビージャが勝利を収めた。攻め続けながらもゴールにつなげられなかったセビージャだが、フレン・ロペテギの采配が勝利を引き寄せた。(文:加藤健一)

新着記事

↑top