ノルウェー代表

アーリング・ハーランド

ハーランドはなぜ完全沈黙したのか? まさに“鶏群の一鶴”…完敗のトルコ戦で全く輝けなかった理由とは【分析コラム】

カタールワールドカップ・ヨーロッパ予選グループリーグG組の第2節、ノルウェー代表対トルコ代表が現地時間27日に行われ、0-3でトルコが勝利している。この試合で先発出場を飾った怪物アーリング・ハーランドだが、全くと言っていいほど輝くことができなかった。その理由とは?(文:本田千尋)

20210121_focus_getty

若手世界最高額ベストイレブン。20歳以下から市場価値で選出、久保建英の名はあるか?

毎年12月、FIFA(国際サッカー連盟)は年間表彰式を開催し、ベストイレブンをはじめとした各賞を発表する。その年に活躍した選手が選出されるこのベストイレブンとは別に、市場価値が高いベストイレブンを組むとどのような顔ぶれが並ぶだろうか。今回フットボールチャンネル編集部は、「4-2-3-1」の布陣に最も市場価値が高い20歳以下の選手を配置した11人を紹介する。※データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値を元に作成、成績は1月20日時点

20210107_focus_getty

世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング6~10位。ノルウェーの大器は急成長、一方で評価を落としたのは…【2021最新版】

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いサッカー選手は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングの最新版を紹介する。※成績は1月6日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

20201221_focus_getty

2020年世界最高の値上がり選手は? サッカー選手市場価値上昇ランキング1位~5位。一気に100億円超え! 頂点に君臨したのは…

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなったサッカー界で、2020年に最も市場価値を上げたのは誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値上昇額ランキングを紹介する。※2020年1月1日と現在の市場価格を比較。数字は12月18日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

20200926_focus_getty

欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人(11)

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はディエゴ・ゴディン、武藤嘉紀、アレクサンデル・セルロート、ファビオ・シルバ、ガレス・ベイルの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top