フィリッペ・コウチーニョ

0405Barcelona_getty

バルセロナ、最悪の補強は…歴代ガッカリ高額移籍5人。総額376億円、大金を無駄にした男たち

タイトル獲得が至上命題のバルセロナは、これまで数々の著名な選手を獲得してきた。額面通りの活躍を見せた選手もいれば、期待を裏切った選手も少なくない。ここでは、バルセロナが高額な移籍金を支払って獲得したものの、それに見合う活躍ができなかった選手を5人紹介する。※移籍金などのデータは『transfermarkt』を参照

20210128_focus_getty

サッカー歴代移籍金ランキング1~5位。トップは誰? ネイマール? ムバッペ?

主に夏と冬の2回に渡って選手の移籍市場が開き、選手の移籍に伴って毎年のように巨額の移籍金が動いている。フットボールチャンネル編集部は、歴代選手における移籍金ランキングを作成し、上位に名を連ねる選手を紹介する。※移籍金はデータサイト『transfermarkt』を参照、金額は現在のレートで統一

0113Value91-100_getty

世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング91~100位。アザールとコウチーニョはここまで落ちた…【2021最新版】

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いサッカー選手は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングの最新版を紹介する。※成績は1月12日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

20201208_focus_getty

最高額のブラジル人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング6~10位。180億円が72億円に。大きく評価を落としたのは…

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いブラジル人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月6日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

リオネル・メッシ

レアルもバルセロナも番狂わせの理由は…? 久々に猛威を振るうもう1つの“ウイルス”、浮き彫りになった両軍の課題

レアル・マドリードとバルセロナが、国際Aマッチウィーク明け最初の試合で揃って敗れた。前者は昇格組のカディスに、後者は1試合限定でクラブ名を変更したヘタフェに、ともに0-1で屈した。一体なぜ、このタイミングで番狂わせが起こったのだろうか。そして、敗戦から見えてきた2強の課題とは…。(文:舩木渉)

20201008_brazil_getty

ブラジル代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? ネイマール健在、個性派ぞろいのサッカー王国

新型コロナウイルス感染拡大の影響で約1年にわたって活動できていなかったブラジル代表が再始動する。2022年カタールワールドカップ出場権をかけた南米予選が開幕を迎え、10月はボリビア代表やペルー代表との対戦が控えている。チッチ監督率いるサッカー王国の代表には、相変わらず個性豊かなタレントが揃う。そこで今回は、そんなブラジル代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年10月1日時点)。

0925Barcelona_getty

バルセロナ期待の新戦力5人。加速する世代交代、復帰のコウチーニョと新たなスター候補たち

12シーズンぶりに無冠に終わったバルセロナは、オランダ代表監督だったロナルド・クーマンを新監督に据えた。トリンコンやペドリといった将来性ある若手がチームに加わり、イバン・ラキティッチやルイス・スアレスといったベテランを放出している。世代交代が進むバルセロナに加わった新戦力が、今季のカギを握ることは間違いない。今回はバルセロナに加わった新戦力と、ブレイクが期待される若手選手5人を紹介する。

新着記事

↑top