マイケル・オルンガ

20210403_kashi1-5_getty

柏レイソル、最強の助っ人は誰だ!? 歴代外国人得点ランキング1位~5位。オルンガを抑えてトップに立ったのは…?

 29年目を迎えたJリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。柏レイソルでも、多くの外国人選手がクラブの歴史に名を残している。今回は、柏レイソルでプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

20201228_focus_getty

J1ポジション別ベストプレーヤー5選(CF編)。オルンガは圧倒的存在感。ブラジル人選手は今季も躍動

明治安田生命Jリーグは2020年の全日程を終え、22日のJリーグアウォーズでは各賞の受賞者(クラブ)が発表された。そこでフットボールチャンネル編集部では、今季のJ1で輝きを放った選手をポジションごとに5人ずつ紹介する。

20200421_ledomi_getty

柏レイソル、歴代最強外国籍選手7人。マラドーナの元相棒から王国の魔術師、強烈アフリカンFWまで

1993年に開幕したJリーグは、今年で28年目を迎えた。その間、世界的なスター選手や素晴らしい素質を持った外国籍選手たちが活躍している。今回、フットボールチャンネルでは、柏レイソルで活躍した外国籍選手を5人紹介する。

0229Olunga_tnk

柏レイソル・オルンガが得点を取り続ける理由。「ゴールを決めるためには…」、長身FWが併せ持つ知性とは?【英国人の視点】

明治安田生命J1リーグ第1節、柏レイソル対北海道コンサドーレ札幌が22日に行われ、ホームの柏が4-2で快勝した。昨シーズンは27得点を挙げて柏レイソルをJ1昇格へと牽引したオルンガが、今季の開幕戦でも2つのゴールを決めてチームを勝利に導いた。スペインのジローナからやってきたケニア人FWが得点を取り続ける理由を、本人の言葉とともに紐解いていく。(取材・文:ショーン・キャロル)

マイケル・オルンガ

柏の新エース・オルンガとは何者か? 愛称は“エンジニア”。そのキャリアを振り返る

リーグ戦21試合を終え14位と低迷する柏レイソルにこの夏、助っ人外国人が加わった。名前はマイケル・オルンガ、ケニア代表FWである。スウェーデンリーグなどで活躍し、プレミアリーグのクラブからも注目を浴びていたという24歳。その実像とは。(文:鈴木肇)

新着記事

↑top