マドリー

0707RM_getty

レアル・マドリード歴代ユニフォーム。一番かっこいいのは? 無地のユニフォームで欧州制覇、銀河系軍団が着ていたのは…

レアル・マドリードはこれまで13度の欧州制覇を成し遂げている。これまで数々のスター選手がプレーしてきたが、ジネディーヌ・ジダン、デイビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウドらはどのようなユニフォームを着ていたのか。今回はこの四半世紀で印象的だった5つのシーズンを、歴史と記憶が刻まれたユニフォームとともに振り返っていきたい。

レアル・マドリード

レアルが再び苦戦を強いられた理由。狙われたS・ラモス、それでも“要塞攻略”を果たせたのは…

ラ・リーガ第34節、アスレティック・ビルバオ対レアル・マドリードが現地時間5日に行われ、0-1でアウェイチームが勝利している。これでマドリーはリーグ戦再開後7戦7勝。その強さを支えているのは一体どこなのか。(文:小澤祐作)

ジネディーヌ・ジダン

連勝のレアルと混乱のバルセロナ…最大の違いは? 曲者ヘタフェも完封、白星を手繰り寄せたジダン采配

ラ・リーガ第33節、レアル・マドリード対ヘタフェが現地時間2日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。これでリーグ再開後6連勝としたマドリーは、2位バルセロナとの勝ち点差を「4」にまで広げた。ヘタフェ相手に苦しみつつも、勝利を奪うことができた要因とは?(文:小澤祐作)

カリム・ベンゼマ

レアル、ベンゼマが発揮した真価。ジダン監督も絶賛の「今季を代表するプレー」に詰まったフットボール哲学

現地28日にラ・リーガ第32節が行われ、レアル・マドリードがエスパニョールに1-0で勝利を収めた。最下位で監督交代に踏み切ったばかりの相手に辛勝と、文字だけを見れば苦しい試合のようだが、勝利を決定づけたプレーは圧巻の一言だった。周りとの格の違いを見せつけたカリム・ベンゼマには、見えないはずのものが見えていた。(文:舩木渉)

新着記事

↑top