森本貴幸

190313_icatch_getty

Jリーグが世界に誇る歴史的大記録5選。ギネス認定に色褪せない左足も。燦然と輝く偉業の数々【編集部フォーカス】

27年目のJリーグが開幕した。四半世紀の歴史を築く中、日本のサッカーは着実に成長を遂げてきた。そして、数々の大記録が生まれている。そこで今回フットボールチャンネル編集部では、多くの記録から5つの偉業をピックアップした。

川崎フロンターレの森本貴幸

「怪物」森本の“約束の地”・等々力。11年ぶりJ1ゴールで覚醒するストライカーの本能

かつて怪物と呼ばれたストライカーが、実に11年ぶりにJ1の舞台に帰ってきた。いまもJリーグの最年少出場及び最年少得点記録をもつ森本貴幸。東京ヴェルディからセリエA、中東カタール、J2のジェフ千葉を経て加入した川崎フロンターレで、出場2試合目となった5日の湘南ベルマーレ戦の後半終了間際に決めた劇的な同点弾には、5月に28歳となる元日本代表FWが胸中に抱く決意が凝縮されている。

20160208_focus_eyecatch

J1新加入期待の11人。CL出場DF、現役日本代表など新天地での飛躍を狙う選手たち

Jリーグでは、今シーズンも多くの選手が新天地を活躍の舞台に選んだ。その中には現役日本代表選手もいれば、15-16シーズンのチャンピオンズリーグに出場していた選手もいる。今回は、新しいクラブでの活躍が期待される11人の選手を紹介する。

ジェフ千葉、2015補強診断。今年こそJ1へ。攻撃陣は代表クラス。カギとなるのは守備の安定

ジェフ千葉、2015補強診断。今年こそJ1へ。攻撃陣は代表クラス。カギとなるのは守備の安定

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は悲願のJ1昇格を狙うジェフ千葉を占う。

サポーターが一番の被害者! ジェフ千葉・森本ドタキャン騒動

サポーターが一番の被害者! ジェフ千葉・森本ドタキャン騒動

11月11日、NEWDAYS蘇我店の一日店長をするはずだったJ2のジェフ千葉所属の森本貴幸選手。

新着記事

FChan TV

↑top