都倉賢

181206_tokura_getty

「札幌は都倉の“アホさ加減”がいいね!」。J1総括、優勝争いの分かれ目はロシアW杯?【宮澤ミシェルの独り言】

日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏の連載企画。第24回は、今月1日に閉幕した明治安田生命J1リーグについて。川崎フロンターレとサンフレッチェ広島の明暗を分けたものとは? また、宮澤氏はあるチームを「素晴らしい」と絶賛している。(語り手:宮澤ミシェル)

西野朗監督

日本代表メンバー全ポジション予想。本田・香川・岡崎が復活濃厚、サプライズはFW都倉か

本日、30日のガーナ戦に向けた日本代表のメンバーが発表される。30人程度と見られており、ここから絞り込んでロシアワールドカップに向けた23人を選出する。果たして、現在の招集レースをリードするのは誰なのか。全ポジションから検証する。(取材・文:植田路生)

都倉賢

札幌FW都倉賢、北の大地で描く成長曲線。ミシャとの出会いで起きたパラダイムシフト

北海道コンサドーレ札幌に在籍して5年目、まもなく32歳を迎えるFW都倉賢が充実の日々を過ごしている。海外挑戦が叶わず、失意のなかたどり着いた北の大地で価値観が劇的に変わり、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督との出会いで成長が加速する。ベテランと呼ばれる年齢になっても前進をやめない哲学的思考を持つストライカーの原動力に迫った。(取材・文:藤江直人)

180422_misya_getty

札幌はまだまだ強くなる。“ミシャ式”と昨季までのスタイル、融合の先にある歓喜

明治安田生命J1リーグ第9節が21日に行われ、北海道コンサドーレ札幌は浦和レッズと対戦し0-0で引き分けた。今季から就任したミハイロ・ペトロヴィッチ監督のもと、チームは新たなスタイルの習得に取り組んでいる。少しずつ形になり始めているが、彼らの武器はそれだけではない。(取材・文:青木務)

eyecatch_getty

ハリルJに推薦したい5人。期待の新戦力候補たち。2017年6月シリーズ編【編集部フォーカス】

2018年ロシア・ワールドカップアジア最終予選を戦っている日本代表。6月7日の親善試合シリア戦を経て、6月13日にイラクとの試合を迎える。この2試合に臨む日本代表メンバーは5月25日に発表されるが、新戦力の台頭はあるだろうか。今回は、直近の代表戦で招集されていない選手のなかから、日本代表に推薦したい5選手をピックアップする。

フットボールチャンネル編集部が選んだ2016シーズンのJ2ベストイレブン

2016年J2ベストイレブン。Fチャン編集部が選定、シーズン通してクラブ支えた11人【編集部フォーカス】

J1昇格プレーオフをセレッソ大阪が制し、2016シーズンの戦いが終わった明治安田生命J2リーグ。北海道コンサドーレ札幌、清水エスパルス、セレッソ大阪の3クラブがJ1昇格となったが、今季はどのような選手たちの働きが目立っただろうか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ、2016シーズンのJ2ベストイレブンを発表する。

“日本のバロテッリ”海外に挑戦も無念の帰国。札幌へ加入

“日本のバロテッリ”海外に挑戦も無念の帰国。札幌へ加入

デンマーク1部リーグのベストシェランに練習生として参加していた「日本のバロテッリ」こと元ヴィッセル神戸のFW都倉賢選手。残念ながら契約には至らなかったことを自身のブログで明らかにしている。

Jリーグのオファーを断っていた! “日本のバロテッリ”なんとデンマークに挑戦!!

Jリーグのオファーを断っていた! “日本のバロテッリ”なんとデンマークに挑戦!!

昨年のシーズンオフ、自身のTwitterで川崎フロンターレ移籍を匂わす言動などで話題を集めていた元ヴィッセル神戸の都倉賢。その去就が注目されていたが、いくつかのオファーがあったという国内リーグの移籍を断り、デンマーク1部リーグのVestsjalland(ヴェストシェラン)のトライアルに参加している。

Twitterで謎行動。日本のバロテッリ、古巣へ復帰か

Twitterで謎行動。日本のバロテッリ、古巣へ復帰か

多くのJリーグクラブがシーズンオフに。となれば、ストーブリーグのサポーターの楽しみといえば、新聞をにぎわせる選手の移籍ニュースだ。

新着記事

FChan TV

↑top