いしかわ ごう

北海道根室市出身。スカパー!番組スタッフを経て、サッカーライターに。07年よりサッカー専門新聞「EL GOLAZO」の担当記者となり、なかでも大木武と安間貴義のサッカー観に強い影響を受ける。現在は川崎フロンターレを中心に取材中。最近は、気になるサッカー本をブログで書評する「サッカー本ソムリエ」としても活動の幅を広げている。ブログは http://ameblo.jp/go-football/  ツイッターのアカウントは @ishikawago

20141006_yu_getty

川崎F・小林悠が“エース”と呼ばれる日――。日本代表FWの才能を開花させた大久保・ジュニーニョの存在感

川崎フロンターレのFWとして好調のチームを牽引する小林悠。活躍が認められ、10月の代表戦において初招集となった。小林を語る上で欠かせない存在が2人いる。彼の才能を開花させた偉大なストライカーたちである。

20141004_oshima_getty

帰国したU-21代表組。主将・大島僚太は鈴木武蔵のいる新潟戦に臨む

今週末、J1第27節を迎える。17位・清水エスパルスと14位・セレッソ大阪、13位・ヴァンフォーレ甲府と16位・大宮アルディージャという、残留争いの直接対決、2位・鹿島アントラーズと4位・ガンバ大阪による優勝戦線の生き残りをかけた上位対決など、シーズンの命運をかけた大一番となるカードも多い。

得点王争いに異変勃発。巻き返し狙う大久保は黒髪で心機一転

得点王争いに異変勃発。巻き返し狙う大久保は黒髪で心機一転

J1第24節終了時、今季の得点王争いに異変が生まれた。これまで11得点で2位につけていたヴィッセル神戸のペドロ・ジュニオールが、前節清水エスパルス戦で2得点をあげて13得点に達した。

湘南ベルマーレ、最速でJ1となるか? キーポイントは勝ち点差

湘南ベルマーレ、最速でJ1となるか? 明日、磐田が負けると自動昇格決定

シーズン序盤から圧倒的な強さで勝ち星を重ね、今季わずか1敗と首位をひた走ってきた湘南ベルマーレ。前節水戸ホーリーホックを4対2で下して勝ち点は「83」に到達。ついに今節の結果次第でJ1自動昇格となる可能性が出てきた。

今年の「川崎の車窓から」は桃鉄とのコラボ! 稲本潤一は新作を熱望

今年の「川崎の車窓から」は桃鉄とのコラボ! 稲本潤一は新作を熱望

13日の徳島ヴォルティス戦、昨年に続き、川崎フロンターレが「川崎の車窓から~東急グループフェスタ~」を開催する。

「最初の1、2年は、クビになる危機感あった」。中村憲剛がJ1通算300試合出場を達成!

「最初の1、2年は、クビになる危機感あった」。中村憲剛がJ1通算300試合出場を達成!

川崎フロンターレの中村憲剛が、第22節名古屋グランパス戦で72人目となるJ1通算300試合出場を達成した。

20140823_kawasaki_getty

“サッカーで客を呼べる”クラブ、川崎F。「ここにしかないサッカーをしよう」。ゲームを支配し、相手を攻撃し続ける

川崎フロンターレのホーム、等々力陸上競技場の平均収容率はJ1、J2合わせてトップを誇る。その理由には、大久保嘉人の存在やイベント企画の充実が挙げられるが、最たる要因は「サッカーで客を呼べるようになってきた」ことである。

2位浮上! 好調の川崎フロンターレを支えるゲン担ぎのキーアイテムはバリカン

2位浮上! 好調の川崎フロンターレを支えるゲン担ぎのキーアイテムはバリカン

リーグ戦再開後、6戦5勝で今節終了時には2位に浮上した川崎フロンターレ。そんな好調を維持するチームで、若手・登里享平が行っているゲン担ぎがある。それが試合前日のバリカンによる刈り上げだ。

「無様なシュートだな! ホントのシュートを教えてやろうか?」元日本代表中村憲剛が仮面ライダーに直接サッカー指導

「無様なシュートだな! ホントのシュートを教えてやろうか?」元日本代表中村憲剛が仮面ライダーに直接サッカー指導

7月13日、川崎フロンターレの中村憲剛とFC東京の太田宏介が本人役でゲスト出演した「仮面ライダー鎧武(ガイム)」が放送された。

大久保嘉人のサプライズ選出の影に男気ジャンケンあり?

大久保嘉人のサプライズ選出の影に男気ジャンケンあり?

運命の日本代表発表を控えた5月12日。ACLのラウンド16の第2戦を韓国のソウルで川崎フロンターレは、この日は移動日だった。

幾多のオファーも川崎に捧げたプロ生活。代表落選も、中村憲剛は“それでも前を向く”

幾多のオファーも川崎に捧げたプロ生活。代表落選も、中村憲剛は“それでも前を向く”

残念ながら吉報は届かなかった。ザックジャパンのW杯メンバーから中村憲剛はもれた。だが、中村の評価が高いのは周知の事実。海外を含め、多数のオファーもあった。果たして今の胸中とは。

やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦のJリーガーが裏話語る

やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦のJリーガーが裏話語る

FC東京の太田宏介が早田誠のカミソリシュートに挑戦し、再生回数400万回を超えるなど大きな反響を呼んだJリーグとキャプテン翼のコラボ企画。5月1日、その第2弾として川崎フロンターレの中村憲剛と大久保嘉人による反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)がついに公開となった。

ACL通算38試合出場を達成した中澤聡太。日本人ACL歴代出場試合数単独トップに!

ACL通算38試合出場を達成した中澤聡太。日本人ACL歴代出場試合数単独トップに!

22日に川崎フロンターレが臨んだACL蔚山現代戦。その試合で中澤聡太がACL通算38試合出場を達成した。これまで並んでいた二川孝広(ガンバ大阪)を抜き、日本人のACL歴代出場試合数で単独1位となった。

経験値の高さでチームを引っ張っていく中澤聡太。日本人ACL歴代出場試合数1位に

経験値の高さでチームを引っ張っていく中澤聡太。日本人ACL歴代出場試合数1位に

15日に川崎フロンターレが臨んだ中国でのACL貴州人和戦。1-0でリードしている試合終盤、センターバックのジェシに代わって出場したのが中澤聡太だった。この出場で中澤聡太はACL通算37試合出場。実はこの数字は二川孝広(ガンバ大阪)と並び、日本人のACL歴代出場試合数1位となった。

新着記事

FChan TV

↑top