尽きないファイティングスピリット。魂のストライカー

播戸竜二
播戸竜二は明るい性格と気さくな人柄でどこへ行っても愛される【写真:Getty Images】

FW:播戸竜二(大宮アルディージャ)

2017年度リーグ戦成績:0試合出場0得点(J1)
Jリーグ通算成績:377試合107得点(J1:325試合、J2:52試合)

 2015年に大宮アルディージャと契約してJ1昇格に貢献した播戸竜二だったが、2016年は1試合、2017年は0試合と、ここ2年はJ1でプレーする機会がほとんどなかった。プロ意識の高さと明るい性格で、チームの精神的支柱として重要な役割を果たしていたとはいえ、J2降格となった大宮においてピッチ上の貢献が限定的だったのは心苦しかったに違いない。

 ガンバ大阪で1998年にプロデビューして以降、コンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)、ヴィッセル神戸、セレッソ大阪、サガン鳥栖、大宮と多くのクラブを渡り歩いてきた元日本代表ストライカーは、39歳になる来季、どんな色のユニフォームをまとって戦っているだろうか。ファイティングスピリットが尽きることはない。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top