英国人が選ぶ注目のJ1新加入選手10人。復活に期待の元日本代表や飛躍を期す若手たち【編集部フォーカス】

新たなシーズンが始まるにあたって、注目を集めるのが各クラブの新加入選手たち。出場機会を得るために所属先を変える選手、あるいはステップアップを狙って新天地に赴く選手など、それぞれが違った思いを胸に移籍していく。そんな中、今季から新たにJ1クラブへ移籍した選手の中で、英国人ジャーナリストのショーン・キャロル氏が特に注目している10人をピックアップしてもらった。

2018年02月21日(Wed)10時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ミシャの下で武者修行。森保ジャパンでも期待のアタッカー

三好康児
川崎フロンターレから北海道コンサドーレ札幌へ期限付き移籍した三好康児【写真:Getty Images for DAZN】

三好康児(みよし・こうじ)
1997年3月26日生まれ(20歳)
川崎フロンターレ→北海道コンサドーレ札幌

 彼はすごく技術のある選手で、期待している。ミシャ(ミハイロ・ペトロヴィッチ監督)のサッカーは攻撃的だし、ワイドの選手の役割が重要になると思う。前線にはジェイや都倉賢、チャナティップもいるから、三好はサイドに入るんじゃないかな。彼はよく走るので、守備の仕事もしっかりする。

 川崎Fではあまり試合に出続けることができなかった。レギュラーと控えの選手の生活は違うので、もし札幌でレギュラーになれれば、フィジカル的にもメンタル的にも大きく成長できると思う。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top