イタリア人70人が選ぶ!Jリーグユニホーム総選挙<総合編>ついに総合順位が確定! 栄冠に輝くのは?【編集部フォーカス】

2019年03月28日(Thu)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images、編集部
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

3位にJ1の“ロッソ・ネーロ”がランクイン

チャナティップ
多くのACミランのファンが選んだ、北海道コンサドーレ札幌のユニホーム【写真:Getty Images】

3位:北海道コンサドーレ札幌(J1)

「(もはや言うまでもなく)赤と黒だから」(男性)

「黒のラインが下に向けて若干ぼやけているのが珍しい」(男性)

「日本っぽい」ユニホームとは?

FC琉球公式ホームページ
日本らしさを彷彿とさせるシーサーのデザインが美しいFC琉球のユニホーム【写真:FC琉球公式ホームページ】

2位:FC琉球(J2)

「色が綺麗で好き。普段僕はこういう色の服ばかり着ているよ(笑)」(男性)

「(シーサーの柄を指して)これはライオン?虎?の柄がアジアンな雰囲気を感じさせる。日本っぽい感じがして好き!」(男性)


 ACミランを心のクラブとして応援する人の多くが、コンサドーレ札幌のユニホームをチョイス。目を輝かせながら「赤と黒だから」と理由を挙げるなど、ミラニスタであるということを言わずとしてアピールをするイタリア人男子がほとんどだった。
 そんな中、シーサーという沖縄特有の動物をモチーフとしたユニホームが、なんと2位に食い込むという結果に。「日本らしさ」を感じられるFC琉球のユニホームがイタリア人の心を掴んだ。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top