サンフレッチェ広島
サンフレッチェ広島

 新型コロナウイルスの影響により中断されていた明治安田生命J1リーグが再開され、第2節の全9試合が4日に開催された。各チーム2試合を終え、サンフレッチェ広島が開幕節に続いて首位を守っている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2月の開幕戦で鹿島アントラーズに3-0の勝利を飾っていた広島。再開初戦は第2節で最も遅い試合となる19時30分キックオフの試合でヴィッセル神戸と対戦した。

 アンドレス・イニエスタらが先発した神戸に対し、広島は前半35分に先制。CKから森島司が上げたクロスにハイネルが頭で合わせ、流れたボールを最後はレアンドロ・ペレイラが押し込んだ。

 さらに後半立ち上がりの48分、川辺駿のスルーパスから浅野雄也がJ1初ゴールを決めて広島が追加点。81分にはL・ペレイラが自身2点目を加え、広島が3-0の快勝で再開初戦を飾った。

 第2節の他の試合では、柏レイソルを1-0で破ったFC東京、ガンバ大阪とのダービーマッチを2-1で制したセレッソ大阪も開幕から2連勝を収めた。得失点差で上回る広島が両チームを抑えて首位に立っている。

 一方、湘南ベルマーレ、清水エスパルス、鹿島アントラーズは開幕から2連敗スタート。得失点差で鹿島が最下位に沈んでいる。4日に行われたJ1第2節の結果は以下のとおり。

▼J1第2節
 横浜FC 1-2 札幌
 清水 1-2 名古屋
 G大阪 1-2 C大阪
 大分 2-0 鳥栖
 浦和 0-0 横浜FM
 柏 0-1 FC東京
 川崎F 2-1 鹿島
 湘南 0-1 仙台
 神戸 0-3 広島

【了】

新着記事

↑top