J1、J2、J3今節の見どころは? アントラーズは初勝利なるか。V・ファーレン対愛媛FCの上位対決も注目!

2020年07月11日(Sat)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

セレッソ大阪対名古屋グランパス

セレッソ大阪対名古屋グランパス

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
セレッソ大阪対名古屋グランパス 7月12日 19:00

注目選手
DF:丸橋祐介(C大阪)
MF:阿部浩之(名古屋)


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季リーグ戦初黒星を喫するのはどちらか、あるいはどちらも無敗を維持するか。注目の一戦だ。

 セレッソ大阪は前節、ホームで清水エスパルスと対戦している。前半こそスコアレスで終えたものの、71分に相手の隙を突いた奥埜博亮が先制ゴールを奪取すると、85分には片山瑛一も得点。その後はしっかりと試合をクローズし、2-0で勝利を収めた。

 これで、C大阪は今季のJ1リーグで唯一となる開幕3連勝。とくに、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督の下で鍛え上げられた強固な守備が非常に光っており、ここまでの3試合で得点を許したのは、前節のガンバ大阪戦での1点のみ。それもPKによるものだった。得点数「5」も決して少ない数字ではないが、1点でも奪えれば守り切れるような強さが、今のC大阪には備わっていると言えるだろう。

 対する名古屋グランパスは前節、ガンバ大阪と対戦。前半開始早々に三浦弦太にゴールを奪われた名古屋だったが、16分にマテウス、31分にガブリエル・シャビエルが得点を奪って逆転に成功している。しかし、その後も粘り強い守備を見せてはいたものの、終盤に渡邉千真に得点を奪われ、土壇場で同点に追い付かれてしまった。これで名古屋は、開幕3試合の成績を1勝2分としている。

 名古屋の課題はやはり試合への入り方だろうか。同チームは第1節のベガルタ仙台戦は18分、第2節の清水エスパルス戦も18分、そして前節のG大阪戦は6分と前半の早い時間に先制ゴールを献上し、いずれも苦しい展開に持ち込まれている。その中でも負けていないのはさすがだが、今節の相手は守備自慢のC大阪。先に1点を奪われると追いつくのは非常に困難となるため、いつも以上に集中したゲームへの入りを見せたい。

 C大阪の注目選手は丸橋祐介。同チーム一筋の背番号14は、再開後チームが挙げた4得点のうち、実に3得点に絡む活躍ぶりを見せている。精度の高い左足のキックは攻撃のグレードを高めるうえでは不可欠な武器と言え、名古屋相手にもその威力を示すかに注目だ。

 名古屋の注目選手は阿部浩之。今季に川崎フロンターレから加入したアタッカーは、ここまで3試合すべてで先発出場を果たしているなど、さっそく主力として奮闘中だ。彼のドリブル、ゲームメイク能力、そして確かな決定力は守備自慢のC大阪にとっても脅威となること間違いなし。チームに勝利をもたらしたい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top