J1、J2、J3今節の見どころは? 最強FWオルンガが王者マリノスを襲う、J2のオレンジ対決にも注目

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第9節、J2第10節、J3第9節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

2020年08月08日(Sat)11時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス対柏レイソル

横浜F・マリノス 柏レイソル
横浜F・マリノス対柏レイソル

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
横浜F・マリノス対柏レイソル 8月8日 19:00

注目選手
DF:小池龍太(横浜FM)
FW:オルンガ(柏)

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 横浜F・マリノスは前節、ベガルタ仙台に後半アディショナルタイムの劇的ゴールで1-0の勝利を収めた。終盤まで焦ることなく攻め続けた結果が、マルコス・ジュニオールの決勝点につながったと言えるだろう。

 第7節までに14失点と苦戦が続いていた守備陣も、開幕戦以来の出場となったGKパク・イルギュの存在によって引き締められクリーンシートを達成。守護神のカバーリング範囲の広さや好セーブ連発にも助けられた。

 ここから無失点を続けていきたいところだが、そこに柏レイソルが立ちはだかる。現在得点ランキングでぶっちぎりの首位を走るオルンガと、トップ下から自由に動いて絶妙なアシストを連発する江坂任のコンビは脅威以外の何物でもない。

 柏は5日に行われたYBCルヴァンカップの湘南ベルマーレ戦で温存したため、コンディション的にも前節から1週間空いているマリノスとほぼ同条件で戦える。公式戦5連勝中の勢いそのままに、悩める王者を打ち倒したいところだ。

 一方のマリノスはチアゴ・マルチンスの先発起用こそ難しそうな情勢だが、エリキが負傷から戦線復帰予定。頼もしいアタッカーが前線に帰ってくる。そしてポルトガルでの挑戦から帰国し、松本山雅FCからの期限付き移籍で加入したばかりのFW前田大然の選手登録も完了している。

 背番号38を選んだ東京五輪世代の韋駄天は公式戦から約2ヶ月遠ざかっていた影響もあってコンディションが万全とはいえず、合流から日が浅く戦術理解も完璧ではない。だが、ベンチスタートからであれば新天地デビューの可能性はある。

 そして古巣対戦となるマリノスの小池龍太は「柏レイソルというクラブで自分は大きく成長したと思っていますし、クラブへの感謝の気持ちは大きい」と特別な思いを抱いて試合に臨む。対オルンガについて「リスペクトし過ぎずプレーすること」の重要性を挙げた右サイドバックは、自らの成長を恩師ネルシーニョ監督やかつてのチームメイトたちに見せつけるつもりのようだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top