Jリーグ
Jリーグ

 明治安田生命J1リーグ第12節が22日および23日に各地で開催された。サガン鳥栖対北海道コンサドーレ札幌戦は延期され、今週末も8試合の開催となっている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 唯一土曜日に行われた試合では清水エスパルスと横浜FCが対戦。3-2の勝利を収めた横浜FCがJ1でのクラブ記録を更新する3連勝を飾った。

 日曜日18時キックオフの一戦では、10連勝で首位を快走していた川崎フロンターレがついにストップ。前節時点で暫定3位の名古屋グランパスが上位対決を制し、今季初めて川崎Fに土をつけた。金崎夢生が値千金の決勝ゴールを奪っている。

 現役引退を発表した内田篤人に注目が集まった鹿島アントラーズ対ガンバ大阪は前半6分にG大阪が先制したあと、広瀬陸斗の負傷により内田が前半15分から交代出場。1点を追って攻め続けた鹿島は終了間際の95分に犬飼智也のゴールで追いついてドローに持ち込んだ。

 ヴィッセル神戸はアンドレス・イニエスタを欠きながらも浦和レッズに敵地で2-1の勝利。FC東京は永井謙佑やディエゴ・オリヴェイラなどのゴールで湘南ベルマーレを下した。横浜F・マリノスはジュニオール・サントスの2試合連続ゴールなどでサンフレッチェ広島に3-1の勝利を収めている。

 セレッソ大阪は清武弘嗣と坂元達裕のゴールによりベガルタ仙台に2-1の勝利。柏レイソルは7試合連続ゴール中だったオルンガがついにストップし、大分トリニータと0-0で引き分けている。

 首位の川崎Fが敗れたことで、勝利を収めた暫定2位のC大阪との差は7ポイントに縮まった。延期された1試合を多く残す名古屋がC大阪と1ポイント差の暫定3位につけている。

▼J1第12節
 清水 2-3 横浜FC
 名古屋 1-0 川崎F
 鳥栖(中止)札幌
 鹿島 1-1 G大阪
 浦和 1-2 神戸
 FC東京 3-0 湘南
 横浜FM 3-1 広島
 C大阪 2-1 仙台
 大分 0-0 柏

【了】

新着記事

↑top