Jリーグ
Jリーグ

 明治安田生命J1リーグ13節の試合が各地で開催されている。29日土曜日には7試合が行われた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 18時キックオフのヴィッセル神戸対横浜F・マリノス戦は藤本憲明のゴールで神戸が先制したが、横浜FMはマルコス・ジュニオールの2得点と仲川輝人のゴールで3-1と逆転。そのまま終盤を迎えたが、神戸は90分に再び藤本、91分に古橋亨梧が立て続けにゴールを挙げて3-3のドローに持ち込んだ。

 10連勝がストップしたあと2試合白星がなかった川崎フロンターレはホームで清水エスパルスと対戦。旗手怜央のゴールで先制して前半を折り返すと、後半にはレアンドロ・ダミアン、旗手、中村憲剛、三笘薫がさらにゴールを重ねて5-0で大勝を飾った。

 柏レイソル対鹿島アントラーズ戦は、前節で連続ゴールが止まっていた柏のオルンガが2得点を挙げて今季の得点数を13試合で14点に伸ばす。だが鹿島は土居聖真が89分、91分と連続ゴールを挙げて逆転し、3-2で激戦を制した。

 浦和レッズは大分トリニータに先制を許したが、前半のうちにレオナルドと橋岡大樹のゴールで逆転して2-1の勝利。FC東京はディエゴ・オリヴェイラ、レアンドロ、アダイウトンのブラジル人3人のゴールでガンバ大阪を下した。

 サンフレッチェ広島対ベガルタ仙台は1-1のドロー。川崎Fを止める勝利を挙げていた名古屋グランパスは連勝を伸ばせず、3試合連続無失点ながらも北海道コンサドーレ札幌とスコアレスドローに終わった。

 湘南ベルマーレ対サガン鳥栖戦は後日に延期。横浜FC対セレッソ大阪の1試合のみ30日日曜日に行われる。J1第13節の結果は以下の通り。

▼J1第13節
 神戸 3-3 横浜FM
 札幌 0-0 名古屋
 浦和 2-1 大分
 柏 2-3 鹿島
 川崎F 5-0 清水
 湘南(中止)鳥栖
 G大阪 1-3 FC東京
 広島 1-1 仙台
 横浜FC(30日)C大阪

【了】

新着記事

↑top