Jリーグ
Jリーグ

 明治安田生命J1リーグ第20節の全9試合が3日および4日に各地で開催された。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 3日土曜日には6試合を開催。2位セレッソ大阪と首位川崎フロンターレによる注目の上位対決は3-1で川崎Fが制し、C大阪との勝ち点差を14ポイントに広げてさらなる独走体勢に入った。

 北海道コンサドーレ札幌とベガルタ仙台はゴールラッシュの末に3-3で引き分けてともに連敗をストップ。柏レイソルはオルンガの2得点などで横浜FCに3-0で快勝した。サンフレッチェ広島もサガン鳥栖を3-0で下している。

 ガンバ大阪は鹿島アントラーズを2-0で破って4連勝と好調。大分トリニータは2-1で清水エスパルスに勝利を収めた。

 4日にはまず湘南ベルマーレとFC東京が対戦。後半にアダイウトンが1点を奪い、FC東京が2試合連続の完封勝利を飾った。川崎FとC大阪より2試合を多く消化しているFC東京だが、これで暫定2位に浮上している。また、長谷川健太監督はJ1史上2人目の通算200勝を達成した。

 横浜F・マリノス対ヴィッセル神戸戦は序盤からゴールの奪い合いとなり、横浜FMが先制したが神戸はドウグラスのゴールとアンドレス・イニエスタのPKで逆転。後半にも古橋亨梧が3点目を加え、終了間際に1点を返されたが3-2で逃げ切った。監督交代から好調な神戸はこれで4連勝。

 今節最後の試合では浦和レッズと名古屋グランパスが対戦。マテウスのドリブル突破からのクロスに金崎夢生が頭で合わせたゴールが決勝点となり、名古屋が1-0で接戦を制した。浦和は3試合連続無得点での3連敗となり、名古屋は暫定4位に再浮上している。

▼J1第20節
 札幌 3-3 仙台
 C大阪 1-3 川崎F
 横浜FC 0-3 柏
 広島 3-0 鳥栖
 G大阪 2-0 鹿島
 大分 2-1 清水
 湘南 0-1 FC東京
 横浜FM 2-3 神戸
 浦和 0-1 名古屋

【了】

新着記事

↑top