Jリーグ
Jリーグ

 明治安田生命J1リーグ第22節の全9試合が14日に各地で開催された。ミッドウィークの今節は全試合がナイトゲーム開催となっている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 18時45分キックオフの試合では鹿島アントラーズがサガン鳥栖にアウェイで2-0の勝利。19時からは6試合が開催され、首位を走る川崎フロンターレはサンフレッチェ広島を2-0で下して今季2度目の10連勝を達成した。

 暫定2位のFC東京は清水エスパルスに3-1で勝利。柏レイソル対浦和レッズ、ガンバ大阪対横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸対大分トリニータの3カードは1-1のドローに終わり、G大阪は連勝が6で止まった。ベガルタ仙台と横浜FCは0-0で引き分けている。

 残りの2試合は19時半キックオフで開催。暫定3位のセレッソ大阪はホームに湘南ベルマーレを迎え、終盤までゴールを奪えず苦戦を強いられたが、後半アディショナルタイムのCKに合わせたマテイ・ヨニッチがヘディング弾を叩き込んで1-0で勝利を収めた。最下位の湘南はこれで6連敗。

 名古屋グランパスはホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦。前半に山﨑凌吾とマテウス、後半に稲垣祥がゴールを奪って3-0で快勝し、3試合連続無失点での連勝を飾った。

 上位3チームは揃って勝利を収め、状況は変わらず。川崎FがFC東京に15ポイント差、C大阪に17ポイント差をつけており、FC東京は他の2チームよりも2試合を多く消化している。

▽J1第22節
 鳥栖 0-2 鹿島
 仙台 0-0 横浜FC
 柏 1-1 浦和
 FC東京 3-1 清水
 G大阪 1-1 横浜FM
 神戸 1-1 大分
 広島 0-2 川崎F
 名古屋 3-0 札幌
 C大阪 1-0 湘南

【了】

新着記事

↑top