Jリーグ 最新ニュース

柏レイソル対ガンバ大阪
【写真:Getty Images】




鹿島、川崎F、横浜FMなど勝利


 明治安田生命J1リーグ第13節の試合が13日から14日にかけて行われた。14日土曜日には8試合が開催されている。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 14時キックオフの試合では、ジュビロ磐田が上原力也、鹿沼直生の得点によりFC東京に2-1の勝利。名古屋グランパスは仙頭啓矢の1点でセレッソ大阪を下した。京都サンガF.C.対清水エスパルス戦はスコアレスドローに終わっている。

 15時キックオフの試合では暫定首位の鹿島アントラーズが北海道コンサドーレ札幌と対戦。上田綺世の今季8ゴール目や鈴木優磨の2得点などで4-1と快勝して今節も首位を守った。

 ヴィッセル神戸は開幕から11戦未勝利だったが、サガン鳥栖をホームに迎えた試合でついに爆発。アンドレス・イニエスタの先制点を皮切りに汰木康也、武藤嘉紀、そして大迫勇也とゴールを重ね、4-0の大勝で今季初白星を挙げることに成功している。

 16時の試合では王者川崎フロンターレがアビスパ福岡に2-0の勝利。横浜F・マリノスは湘南ベルマーレを4-1と粉砕し、それぞれ2位と3位を守っている。湘南は暫定で神戸に抜かれて最下位転落となった。

 ナイトゲームでは4位の柏レイソルがガンバ大阪と対戦。後半にダワンが奪った1点が決勝点となり、1-0でG大阪が今季初の2連勝を飾った。

▽J1第13節
浦和 0-0 広島(13日)
磐田 2-1 FC東京
名古屋 1-0 C大阪
京都 0-0 清水
鹿島 4-1 札幌
神戸 4-0 鳥栖
川崎F 2-0 福岡
湘南 1-4 横浜FM
柏 0-1 G大阪

【了】

新着記事

↑top