Home » Jリーグ » 禁断の後出し!?J1リーグ順位予想1~9位。混戦の優勝争いを制するのは?【2023シーズン】 » Page 9

禁断の後出し!?J1リーグ順位予想1~9位。混戦の優勝争いを制するのは?【2023シーズン】

2023年08月02日(水)6時00分配信

シリーズ:J1リーグ順位予想
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

1位:横浜F・マリノス

横浜F・マリノスのスターティングメンバー
【写真:Getty Images】


監督:ケヴィン・マスカット
順位:2位
成績:勝ち点43(13勝/4分/4敗)
ルヴァン杯:準々決勝進出
天皇杯:3回戦敗退

 昨季王者の横浜F・マリノスは、21節を終えた時点で2位につける。日本代表にも選ばれた角田涼太朗、サイドバックの小池龍太、小池裕太を長期離脱で欠くというアクシデントもあったが、チーム全体でカバーしている。首位ヴィッセル神戸との勝ち点差はわずか1。3位・名古屋グランパスとの差も4しかない混戦状態で、終盤戦の戦いを控えている。

 得点ランキングトップを快走するアンデルソン・ロペス、中盤で頼もしい活躍を見せる渡辺皓太など、チームの骨格は固まりつつある。終盤戦で鍵を握るのは控えメンバーの活躍だろう。

 天皇杯では控えメンバー中心で臨んだ3回戦でFC町田ゼルビアに完膚なきまでに打ちのめされた。ただ、海外クラブとの親善試合では、榊原慧悟や井上健太がアピールに成功しており、宮市亮もプレータイムを伸ばしている。人材不足の左サイドバックには加藤聖を加え、ブラジル人選手の起用が制限されるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を見据えて韓国人MFナム・テヒを獲得している。ACLとYBCルヴァンカップも日程に組み込まれる終盤、リーグ戦を戦い抜くためには彼らの活躍が必要不可欠だ。

【関連記事】
禁断の後出し!? J1リーグ順位予想10~18位。降格の危機にあるのは?【2023シーズン】
【Jリーグ順位表】2023シーズン明治安田生命J1リーグ

【了】

1 2 3 4 5 6 7 8 9

新着記事

↑top