Home » Jリーグ » 最も集客したクラブは? Jリーグ観客数ランキング1~10位。J1~J3全60クラブの頂点に立つのは?【2023年】

最も集客したクラブは? Jリーグ観客数ランキング1~10位。J1~J3全60クラブの頂点に立つのは?【2023年】

2023年12月05日(火)7時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

明治安田生命Jリーグは2023シーズンの全日程を終えた。長いシーズンの中でそれぞれのクラブに紆余曲折があったが、シーズンを通して最も多くの観衆を動員したクラブはどこなのか。J1~J3の全60クラブのホームゲーム入場者数を集計してランキング形式で紹介する。


10位:セレッソ大阪

セレッソ大阪サポーター

【写真:Getty Images】

ホームスタジアム:ヨドコウ桜スタジアム(収容可能人数:2万4481人)
平均入場者数:1万7074人


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】[PR]


 平均入場者数10位だったのは、今季の明治安田生命J1リーグを9位という成績で終えたセレッソ大阪。リーグ戦全試合を収容可能人数が2万4481人のヨドコウ桜スタジアムで開催し、約70%となる1万7074人を動員している。

 アルビレックス新潟をホームに迎えた開幕節の入場者数は1万7928人とさほど多くはなく、4月9日の北海道コンサドーレ札幌戦(1万1952人)、柏レイソル戦(1万673人)など、前半戦は1万人強にとどまる試合も多かった。ただ、前半戦ラストとなる第17節のヴィッセル神戸戦では今季最多となる2万2542人を動員。関西勢同士の対決であり、首位と6位の上位対戦ということもあり、満員に近い観衆が集まった。この試合は北野颯太が相手のミスを見逃さずにゴールに流し込んで試合終了間際に勝ち越すという劇的な試合だった。

 後半戦は浦和レッズを迎えた第21節で2万1007人を動員した。ホームゲームラスト2試合はともに関西勢対決となり、第31節のガンバ大阪戦では2万1665人、第33節の京都サンガF.C.戦では2万323人を動員。後半戦はアビスパ福岡戦以外の16試合で1万8000人以上を動員している。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top